新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本  

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_4228-1
白菜のマカロニグラタン。










かぶ、人参、豚肉と続きましたんで、

今日は白菜です。
IMG_4172-1
白菜のクリームグラタン(マカロニ入り)。



マカロニ入りと言っても、

マカロニを別鍋で茹でて、ホワイトソースを作って、具材を炒めて、合わせて焼く。

とか、そういう面倒なタイプではなく、

具もマカロニもフライパンだけでどうにかなるタイプ。

洗い物はフライパンひとつ!
IMG_4239-1
具材は、白菜×ベーコンとか、白菜×チキンとか、

白菜×海老などのブルジョワなタイプではなく、

白菜のみ。



潔く、金もかかららず、

腹だけは膨れるデキる子!
IMG_4216-1
まぁ、正確に言うと、マカロニも入ってるんで、

マカロニと白菜の2素材なんですが、

グラタンの定番「玉ねぎ」すら入れてないうえ、

マカロニはあってもなくても大丈夫なんで、そこらへんはお好みでお願いします。







レシピ白菜のマカロニグラタン

【材料】2~3人分
白菜・・・・・350g
マカロニ(4分茹でのもの)・・・・・40g
水・・・・・100cc
バター・・・・・20~30g(20gでも30gでも好みでOK)
小麦粉・・・・・大さじ2.5
牛乳・・・・・300cc
◎塩・胡椒・・・・・少々
◎コンソメ(顆粒)・・・・・小さじ1/2
◎ナツメグ(あれば)・・・・・ひとふり
シュレッドチーズ・・・・・50g

【作り方】
1:白菜は細切りにする。
IMG_4147-1


2:フライパンに水を入れて火にかけ、沸騰したらマカロニを入れる。
IMG_4149-1


3:マカロニの上に1の白菜をのせ、蓋をする。
IMG_4150-1


4:弱めの中火で3分ほど蒸し煮にする。
IMG_4155-1


注:たった100ccの水ですが、マカロニはちゃんと茹で上がります↓
IMG_4154-1


5:バターを入れて溶かし、小麦粉を入れ、全体が馴染むように炒める。
IMG_4157-1


6:牛乳を3~4回に分けて入れ、そのつどゴムベラでよく混ぜ、沸騰したら◎印で調味する。
IMG_4159-1


7:耐熱容器に等分に入れ、シュレッドチーズを等分にかけ、
オーブンのグリル機能でチーズに焼き色がつくまで、10分ほど焼く。
IMG_4162-1



白菜のマカロニグラタンできあがり。
IMG_4188-1
うちはオーブンのグリル機能(←一番早く焼けるキー)で焼きましたが、

グラタンは、中身にはすでに火が通ってて、チーズに焼き色さえつけばいいので、

オーブントースターでもいいし、

オーブン(オーブンなら230℃くらい)でもいいし、

魚焼きグリルでもいいし、お好きなものでどうぞ。



具は白菜だけなんですが、

蒸し煮にした白菜が甘くて、白菜だけでも十分美味しい。
IMG_4221-1
まぁ、ベーコンとかウインナーなんかを入れたら、

肉の旨味が加わってもっと美味しいかもしれないんだけど、

そういう美味さとは違った、シンプルな美味さがある。と、思う。

多分。



そして、マカロニは100ccの水×フライパンでどうにかしてますが、

ちゃんと茹で上がります。
IMG_4213-1
水の量はたった100ccだけど、

白菜からでる水分もあるし、

その後牛乳を入れてさらに火にかけるし、

オーブンに入れてる間も火が入るので、

マカロニの茹で上がりには問題なし。

うちは4分茹でを使ってますけど、

5分茹でくらいなら、問題なく茹で上がると思う。



そして、麗しのチーズは、とろ~りと。
IMG_4223-1
シュレッドチーズは、よつ葉さんのシュレッドチーズ(1kg入り)が好きすぎて、

相変わらず浮気する気がおきない。



むちゃくちゃ味が濃くて、

使用量が普通のシュレッドチーズの半分でも倍以上美味しいんだけど、

伸びも抜群!
IMG_4227-1
チーズって、こんなに美味しいんだ・・・!って感動するくらい美味しい。

スーパーのチーズと比べると500円くらい高いんだけど、

このチーズには500円、いや、1000円の価値がある。

ホント、おすすめ。


よつ葉シュレッドチーズ(1kg入り)





分量の目安は、【2~3人分】にしておいたんですが、

できあがりの量はこれで全量です↓↓↓
IMG_4183-1
500mlの耐熱容器1個+450mlの耐熱容器1個分。

主菜としてなら2人分。

副菜としてなら3人分くらいかなーと思います。



ちなみに、細長いほうが iwaki パック&レンジ500ml

真四角のほうが iwaki パック&レンジ450mlという商品なんですが、

耐熱ガラスでレンジもOKなうえ蓋付き(蓋はオーブン不可)なので、

グラタンを焼いて、そのまま保存することもでき、

温めたい時はそのままレンジでチーン!も可能。

ひとつの容器で、焼き~温めができるので、置き食の時とか便利。
IMG_4237-1
保存容器の2トップ素材「琺瑯」との違いは、「直火にかけれるかどうか」かな。

直火OKな琺瑯、直火NGなガラス。

レンジOKなガラス、レンジNGな琺瑯。



個人的には、ガスなら琺瑯、IHならガラスのほうが便利かなーと思うのだけれど、

ただ、重くて収納場所をとるガラスに対し、

薄くて収納場所をとらない琺瑯という説もあるので、

どっちがいいかは好みかな、と。



一時期、保存容器の収集にハマって、

さんざん使い比べたりしたんだけど、

ちょっとした時に使いやすい(手に取りやすい)のは琺瑯だし、

洗いやすいのも琺瑯だけど、

でも、グラッセとか「レンジにかけたいおかず」を作った時は絶対ガラスが便利だし、

やっぱり好みだと思う。うん。
IMG_4195-1
以上、白菜レシピでしたー!









ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと!

人気ブログランキングへ     ブログランキング・にほんブログ村へ  

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






もうじき白菜の季節=冬=電気代=嗚呼。








\リアルタイムで更新情報が届きます/