新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_3889-1
ロールキャベツ・人参とベーコンのピラフ・グリーンサラダ・シャインマスカット&ピオーネ










日曜日にたっぷりとリフレッシュしましたんで、

昨日ははりきって作りましたよっと。
IMG_3893-1
/ロールキャベツ\



新刊を作る時、

「時期的にもちょうどいいし、ロールキャベツが載せたいね」

って話になったんだけど、

ロールキャベツって、予想以上に作るのが難儀じゃない?

わざわざキャベツをはいで、それを茹でて、別に肉ダネ作って、イチイチ包んで、さらに煮るとか、

とても正気の沙汰とは思えぬ工程で。

どれかひとつでも削れたらすっごく楽だなーと思って、

肉ダネとキャベツを重ねてみたり、

肉ダネとざく切りキャベツを煮るだけにしてみたり、

肉ダネを薄切り肉に代えてみたり・・・

と、さんっざん試作したのに、

一見普通のロールキャベツを載せたのは、

どうやってもこの形に勝る旨味が得られなかったから。



肉ダネをキャベツで包むという、超面倒臭い形だけど、

この形だからこそ、この味なんだな。

って齢27(しれっと)にして学んだことを、ふと、思い出した。
IMG_3911
ちなみに、ロールキャベツと言えば、

片側だけをくるくるっと巻いて、葉っぱを突っ込む巻き方が定番ですが、

新刊にはあたしが昔から愛用してる巻き方を載せてます。



確かに、鍋で煮る時は下から熱がかかるので、

片側だけくるくるっと巻く巻き方より崩れやすいかもしれないんですが、

鍋にぎゅうぎゅうに詰めれば、絶対に崩れないし、

最後の一口がキャベツだけというせつなさもなく、均等に肉とキャベツが楽しめるYO!

まぁ、どうでもいいレベルのこだわりなんですけどね。

どうでもいいことにこそこだわりたくなるのが、THE・O型。








ロールキャベツの他には、
IMG_3901-1
ピラフプレート♡



コンソメ味のロールキャベツでは、いささか白飯が進まないので、

ご飯は炊き込みピラフ。
IMG_3903-1
具は、人参と玉ねぎ、そしてベーコンという超シンプルなピラフで、

やぎ子が人参嫌いって言ってんのに、アホほど人参を搭載したピラフなんだけど、

今まで作ったピラフの中で一番美味しかった。



使ったベーコンが美味しかったか(いや、セブンイレブンのベーコンなんですけど)、

ご飯を染めた茶色の調味料がよかったのか(いや、ただの醤油なんですけど)、

多分、その2択なんだけど、

やぎ子がまた食べたいって言ってたので、次に作った時に検証してみよーっと。








っていうピラフには、たっぷりの野菜を添えて。
IMG_3905-1
レタス、トマト、きゅうり、ゆで卵から成るこのサラダは、

なぜかドレッシングの評判がよかったので覚書。

マヨネーズ、オリーブオイル、サラダ油、塩・胡椒、レモン汁、砂糖。

分量はまた次の時に。



適当に作ったものがウマイのは、料理あるあるだけど、

個人的にびっくりするほどウマかったのが、このゆで卵!
IMG_3913-1
端から端まで半熟色に染まった、絶妙な茹で具合。

これぞゆで卵必勝法の成果!!!!!





と、声を大にして言いたい気持ちはあるんだけど、

これ、使った卵がむちゃくちゃ美味しい卵で。

茹で加減どうこうより、卵のおいしさによるものが大きいっていう。



でも、びっくりするほど黄身の色が濃くて、腰を抜かすレベルで味の濃い卵でさ、

卵焼きなんか作ると、むちゃくちゃ色が綺麗で味の濃い卵焼きができるし、

ケーキを作れば、卵の主張がものすごいうえ、

茹でただけでも超絶ウマい。



っていう卵は、伯母さんがわざわざ山形まで買いに行く一品で、

うちはそれをお裾分けしてもらったんだけど、

どちらさんの卵かまでは分からんので、今度聞いておく。

あたし自身も買いに行きたいレベルでうまいし、

通販してくれるなら、1個30円・・・いや、40円だしてもイイ。

(いつもは1個12円の卵を愛用してるので、あたしにしてはむちゃくちゃ気張ったほうです。ハイ)








そしてこれも伯母さんからの頂き物、ピオーネ&シャインマスカット。
IMG_3908-1
うちの伯母さんね、村一番って呼ばれるくらい、優しいっていうか、人間ができてんの。



あたしがFUKUKOに会いに行くっていうと、

お土産にって、喜多方ラーメンを買っておいてくれて、

それも、「帰ったらすぐ食べれるように」ってチャーシューとメンマ付きの至れりつくせりタイプで、

近所の美味しい豆屋さんから豆菓子も買っておいてくれて、

農協で見かけて美味しそうだったから。ってピオーネとかいう超高級品も買っておいてくれるうえ、

近所のおばーちゃんが持ってきてくれた野菜なんかも分けてくれるんだけど、

寒いのに玄関先で広げてくれて、

いろんな野菜の中から、わざわざいいほうを選んでくれるんだ。

で、自分ちはちょっとしなびたごぼうとか、色が悪くなったさつまいもをとって、

あたしには太くて元気いっぱいのごぼうと、でっかくて艶々なさつまいもを分けてくれるの。

こんなの、なかなかできることじゃない。

あたしだったら、頑張ったところで「公平に半分こにしよう」って言いかねない。



伯母さんを見て、

人間ができてるってこういうことを言うんだな。って学び、

あたしも伯母さんみたいな人間になりたいな。って願ってるんだけど、

なかなか険しいよね、道のりが。

だって、ごぼうは太くて元気いっぱいな子がウマイ。



おかんの兄嫁なので血はつながってないんだけど、

すっごく大好きで、

将来はこんな人になりたいと思う。

あたしの憧れの嫁像ナンバーワン。



という愛の告白は、

人生初のシャインマスカットとピオーネが、

腰をぬかすほどウマかったから言ってるワケではないことも書いておこうと思う。








定例のやぎ子ご飯↓↓↓
IMG_3897-1
ピラフは美味しい美味しいと言いながらペロっとたいらげ、

ロールキャベツはやぎ子用に一口サイズの超小さいのを巻いたんだけど、

それがツボだったのか、お代わりしてた。





お代わりしてた!





やぎ子「ばあやのロールキャベツ、また食べたーい!」
IMG_3899-1
たった一言であたしを奈落の底へ落とすけど、

たった一言であたしを幸せに導くやぎ子。



子供ってズルいよなー。

と思いつつ、

あたしがいそいそと挽き肉を買いに行ったのは、言うまでもない。










と、日々着々と成長し、日本生活とばあやに慣れてきたやぎ子だけれど、

日々目まぐるしい成長を見せるのが、妹、かに子。



ちょうど成長が分かる時期ってのもあるけど、

前回うちに来た時(8月末くらい)は、つかまり立ちを始めたくらいだったのに、

ほんの1ケ月後に来た時は(9月末くらい)、すいすいと歩くようになり、

半月経った今や、走り出す勢い。



離乳食の食いっぷりも半端なく、常に食欲旺盛。

好き嫌いもなく、作りがいもばっちり。

もともと、産まれた時から手のかからない子だったけど、

成長しても全く泣かず、人見知りもなく、教えた覚えもないのに芸達者。

たとえば、うちで最も育てにくいと言われたのがうちの一番娘で、

一日中わんわんと泣き、人見知りも半端なければ、芸もなく、

本当に大人を困らせる子供だったけれど、

ひなが一日20時間泣いていたとしたら、かに子は一日1時間、いや、30分。

そもそも、機嫌の悪い時がないというスーパー赤子。

言葉の発達も早く、1歳3ケ月にして、「ばあば」「いや」などの言葉も覚え、

あたしは、かに子が明日「わんわんかわいーね!」とか言い出しても驚かない。





先日、そんなやぎ&かに姉妹を連れ、

はるかが外遊びに付き合っていたのだけれど、

途中でかに子が眠くなったらしく、

家に戻ってきたことがあった。



かに子はものの数秒で眠りに落ちたのだけれど(よく考えるとこれもすごい)、

やぎ子がまだ外で遊びたいというので、

かに子をおかんの部屋で寝かし、はるかは再度やぎ子に付き合うことになった。





はるか「おねーちゃん、ちょっとだけかに子見といてー。

1時間くらいは寝るし、起きたら電話くれればすぐに戻ってくるから。」





これが、対やぎ子だったら「絶対無理!」とお断りするところだけれど、

常日頃からたっぷり昼寝に勤しむかに子ならどうにかなりそうな気がしたあたしは、

ふたつ返事で了承し、

そのままキッチンで晩ご飯の支度をしていたのだけれど、

15分ほどすると、

「ふわあああああああん!」

と、泣き声が聞こえてしまった。



予定よりも早いお目覚めに焦ったあたしは、

猛ダッシュで階段を駆けあがった。



中途半端な眠りで起きてしまった赤子は、

不機嫌極まりないことを身をもって知っていたし、

だけれども、中途半端な眠りで起きてしまった赤子は、

背中をトントンすれば眠ってくれる可能性があることも知っていたし、

「電話くれればすぐに戻ってくるから」と約束したはるかは、

かけたところで出ないことも知っていた。



どうにかして寝かせねば・・・!

と、静かに静かにドアを開けたところ、

あたしを待ち受けていたのは。











正座するかに子。

それもすべてを悟ったような顔つきで。







あたし「お・・・はようございます・・・???」





かに子「あぶ」(←抱っこシテ。の意)





もちろん、抱っこさせていただきましたけど、

布団の上で背筋を伸ばして仏のように正座する赤子とかものすごいシュールで、

アイツ、大人だな。って思った。









ご清聴ありがとうございます。

大人だ・・・!と思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






ブッタの生まれ変わりかと思ったわ。









\リアルタイムで更新情報が届きます/