新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_3818-1
ハヤシライス(はるか様作)・スパゲッティサラダ・ふわふわたまごスープ・山盛りポテトフライ














じゃ、一昨日の晩ごはんです。
IMG_3821-1
ハヤシライス(はるか様作)



カレー、シチュー、ハヤシって、なんとなーく同じ管轄のものだと思うんだけど、

そんな中でもそれぞれに好みがあって、家庭の味みたいなものってあると思うんだ。



たとえば、我が家のカレーは、

めったにでてこないけど、作る時は、

トマト缶とカレールゥとカレー粉をミックスしたうえ、

そこにガラムマサラなんかのスパイスを足して作るのが定番だけど、

シチューはルゥ100%の味付けが定番。

肉類や野菜は、その時々で旬のものを使ったり、安売りのものを使ったりするけど、

何を入れてもそれなりの味になるのが彼らのいいところだと思うんだ。



でも、同じ管轄にいながらも、ちょっと風貌の違うハヤシは、

玉ねぎと牛肉だけのシンプルな具に、トマトの効いたルゥ。

もし、プラス1で足すとしても、それはマッシュルーム程度のもので、

素材のシンプルさを変えることはないんだよね。

なぜなら、それが最も望ましいスタイルだから。








っていう、ハヤシライスをはるか様に作ってもらったところ。
IMG_3830-1
さぶろー山「???」(えのきだけ)





さぶろー山「??????」(人参)
IMG_3829-1
さぶろー山「????????」(正体不明の白い物体)





さぶろー山「・・・・・今日のハヤシライス、おかし」
IMG_3831-1
黙って食えって言いました。








あとは、山盛りポテト。
IMG_3824-1
FUKUKO家から小芋をたっぷりもらったので、丸ごとフライドポテト。

本当は、素揚げより粉をまぶしたほうがカリっと揚がるんだけど、

人数が多い時は、全部まとめて油に\ジャボーン/。



粉をつけちゃうと、油も大量に必要だし、ね。

第一、粉と向き合ってたら、それだけで日が暮れる。








で、スパゲッティサラダはコーン入り。
IMG_3827-1
元のレシピはこれだけど、今日はコーン入り。

コーン入りの場合は、お砂糖を減らして、コーンの缶汁を入れるのがお気に入り。

コーンの風味満載でオイシーのだ。








そして、スープは卵。
IMG_3826-1
新刊に載ってる「しっ鶏」と同じ作り方の卵スープ。

この日の味付けはコンソメだけど、あの作り方だと卵がふわっふわ~な仕上りに。



工程ひとつの超小さな扱いだけど、

実はあの本、よく読むと、「へえ!」が隠されているので、

お時間のある時にでも「へえ!」な部分に気づいてもらえたら嬉しいです。

P110の鶏そぼろ丼とか、

そぼろはもちろんのこと、実はあの卵がいつまでもしっとり~で、

ちょっと感動かもしれない。



製菓学校時代にアホほど向き合った卵との関係が、

今回、むちゃくちゃ役立った気がします。

あの時、卵から逃げなくてよかった・・・!





っていう、我が家の卵消費量。
IMG_3835-1
2日で1パック。

コレステロールは相変わらず300ぶっちぎり!








そして、定例のあたしの席から見える景色↓↓↓
IMG_3833-1



安定なあたしの椅子↓↓↓
IMG_3836-1
来週は座布団を敷こう。










で。










相変わらず、真面目一徹&スカートは学校指定丈!な、JK生活を送る一番娘。



高校生になって、勉強も一段とパワーアップしてきてるけど、

まぁ、一学期は中学校の復習に毛が生えたみたいなもんだし、

最悪、あたしでもどうにかなったんだけど、

さすがに二学期ともなれば、

いい加減、母さんのシナプスでは追いつかないのが近頃の悩み。



第一、勉強した覚えすらないことを聞かれても困るし、

聞かれたところで意味もワカラン。



それでも、

「無理!」と言うのは忍びないので、

さわりだけ(微妙に分かるところ)説明したり、

お塾の先生に聞いてもらったりして、

なんとか、ここまで過ごしてきたけれど、

ニッチもサッチもいかなくなったのが、10月の中間テスト。



こりゃ、赤色も覚悟せねば・・・と、腹を括ったところに、

神の遣わしたる救世主、来たる。








THE・はるか様。








こう見えても、ちょっとお利口学校をでているはるか様は、

間違いなく我が家で一番お勉強ができ、

人見知りなうちの一番娘も気兼ねなく話せる数少ない人材。



こいつはいい助っ人を得た!

と思ったあたしは、

意気揚々と

「分からないことは、はるかちゃんに聞きなさい。はるかちゃんに!」

と、一番娘に勧めた。



最初こそ、

「え、はるかちゃんで大丈夫なの?」という顔をしていたけれど、

「いやいや、はるかちゃんはああ見えてもお利口高校を出てんのよ。」と言えば、

一番娘も聞く気にもなったようで、





ひな「はるかちゃーん、高校の勉強って、覚えてる?」





と、はるかに問いかけた。

するとはるかは、





はるか「覚えてるよー!だってあたし、高校生の時、むちゃくちゃ勉強したもん!」





と、返してくれた。

そうなれば、一番娘も、

「じゃ、どんなのを覚えてるの?」

と聞くワケだけれど、





はるか「高校と言えばアレでしょ!

なんとか・・・

なんとか・・・・・









ダイジェスト・・・?








と言われた時は、

あたしとひなの脳内が「??????」で侵されたもんだけれど、

そこはまぁ、姉妹ですから。





あたし「それを言うなら、サイン・コサイン・タンジェント・・・?」





はるか「そうだそうだ!それだ!サイン・コサイン・タンジェント!」





よくぞ、「なんとか、なんとか、ダイジェスト」から、

「サイン、コサイン、タンジェント」を引き出せたものだと、

我ながら感心したと共に、

勝手に要約されてしまった「なんとか、なんとか」には一抹の不安を覚えたものの、

誰にでも物忘れくらいあるし。

はるかも疲れているんだろう。

と、そのままお任せすることにし、

二人の会話は続く。





ひな「じゃあさ、はるかちゃんは、サイン・コサイン・タンジェントもやったの?」





はるか「やったよやった!めっちゃ勉強したところー!」





ひな「ひな、未だに理解できないところがあるんだけど、ひなに説明できそう?」






はるか「できるに決まってんでしょ!

あのね、サインって言うのはね・・・
















物理だっけ?





はるかに「もうしゃべんな。」って言いました。









ご清聴ありがとうございます。

そんなはるか様ファンは、こちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






サイン・コサイン・タンジェントは数Ⅰ、三角関数です。








\リアルタイムで更新情報が届きます/