新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_3794-1
炙りまぐろの漬け丼・かぼちゃとベーコンのサラダ・ほうれん草と人参のおひたし・絹揚げ田楽・豆腐と焼き海苔の味噌汁










今日も奇声の賑やかな我が家より。

昨日の晩ご飯です。
IMG_3796-1
炙りまぐろの漬け丼。



買い物に出たら、まぐろの安売りをしてたんで、

晩ご飯は問答無用のまぐろ丼。

そのまま切ってのせるだけでもよかったんだけど、

ホラ、うちさ、

キハダまぐろとかそのままのせると、文句言う人がいるじゃん?

別に誰とは言わないけど。

さぶろー山だけど。(←キハダとバチはまぐろじゃないと豪語する不届き者)



なので、いつものように、

キハダもバチもまぐろでしょうよ。と、思いながらまぐろを炙り、

ホントあたし、いい奥さん。
IMG_3799-1
(って思わないとやってらんない)

(そしてこれ、まぐろ丼のタレ)





タレの他には、とろろも完備。
IMG_3797-1
粘りもののアレルギーがあるあたしは食べれないけど、

キハダとバチはまぐろじゃねえ!と豪語する不届き者が、

「どうしてもかけたい!」って力説するから、

わざわざ買いに行って、

しかも、これっぽっちで300円もして、

超腹立たしいとろろは、もちろん、さぶろー山にすりおろしてもらったんだけど、

とろろはまぐろ丼に添える薬味みたいなもんだし、

丼のご飯を炊いたのはあたしだし、

まぐろを炙って切ったのもあたしなワケですよ。



だと言うのに。



ちょっとやぎ子が「オイシー!」と言えば、

ほら見たことか。と鼻高々にあたしを見つめ、

ちょっとやぎ子が「もっと食べるー!」と言えば、

どうだコラ。と言わんばかりにあたしを見つめ、

ちょっとやぎ子が「まぐろいらなーい!とろろがいいー!」と言った時には、

あたしの目から汁がでた。








誰が作ったとか、誰の活躍とか、どうでもいいんだけどさ。

子育てってさ、なかなか報われないよね。



いや、やぎ子はあたしの子じゃないんだけど。
IMG_3800-1
で、これはほうれん草と人参のおひたし。

ほうれん草が1束しかなくて、6人で1束ではどう考えても足りないので、

人参でかさ増し。

無理矢理6人分にした。








煮ものにしようと思っていたかぼちゃは、

はるか様たってのご希望でサラダに。
IMG_3801-1
単調な味になりがちなかぼちゃのサラダには、

ベーコンと玉ねぎで旨味足し。



サラダにはハムを使うことが多いんだけど、

実はベーコンのほうが旨味があるし、

ウインナーはさらに旨味があってね、

使う量を減らしたい時は、ハムよりベーコン、ベーコンよりウインナーが良くて、

こういう小さなものが、時として節約につながったりもする。








そして、一直線に並んだ絹揚げの量がちょっと笑える。
IMG_3803-1
さすが6人+1人分。








お味噌汁は、豆腐と焼き海苔。
IMG_3806-1
豆腐が全部沈んでますけど、ちゃんと居ます。








っていう晩ご飯を、

大人5人+子供1人+赤子1人で食べた昨日。
IMG_3808-1
遠足は「帰るまでが遠足」って言うけど、

晩ご飯は「片付けが終わるまでが晩ご飯」なんだな。と、

心から思う。

(特に、食べるまでの間と、食べてる間と、食べ終わった後の戦争は想像を絶する)










そんなワケで。

期間限定の7人ご飯を楽しんでいる我が家ですが、

いつもは女4人と子供達だけが先に食べて、

さぶろー山の分だけ、後で作って後で食べてもらう形にしてるんだけど、

さぶろー山がお休みの日は必然的に7人スタートなご飯。



たった一人分増えるだけで調理場は壮絶な戦いとなり、

賑やかさにも拍車がかかるってもんですが、

これは、あたしの席から見える風景↓↓↓
IMG_3814-1



そして、あたしの椅子↓↓↓
IMG_3815-1
おケツが痛い・・・









ご清聴ありがとうございます。

それは痛いね。と、思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






いつだって犠牲は「お母さん」・・・









\リアルタイムで更新情報が届きます/