新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_3141-1
ジャックオーランタンのモンブランチーズケーキ










一年で最も好きな行事は、バレンタイン。

その次にクリスマス。

さらに、ひな祭り、恵方巻、七夕と続くので、

ハロウィンって、さして好きでもないというか、

どちらかと言えば馴染みのない行事なんですが、

パラパラ~っとブログを見たら、

毎年、気合いの入ったお菓子を作ってて、

ちょっと衝撃を受けたあたしがいます。

自分のことなのに。



でも、去年は(あたしにしては)難易度の高そうなものを作ってたので、

今年はもうちょっと手軽に。
IMG_3218-1
ジャックオーランタンのモンブランチーズケーキ。





こういう、顔が描いてある系のものは、すっごい面倒なイメージがありますが、

実際は、この型(シリコーン半球型↓↓↓)で焼いて。
IMG_3399-1


かぼちゃのペーストをペタペタと塗っただけ。
IMG_3077-1
パレットナイフが一番塗りやすいけど、なければスプーンやナイフでも塗れるお手軽デコ。





土台になってるチーズケーキ部分は、

泡だて器でぐるぐる混ぜるだけだし、ふるいすら不要だし。
IMG_3043-1


白と黒のマーブル層は、「チーズケーキ生地とチョコレートチーズケーキ生地」じゃなく

「チーズケーキ生地とチョコレート」なので、

単に溶かしたチョコレートを流すだけ。
IMG_3057-1
菜箸で「ちゃんと混ぜる」んじゃなく「適当に混ぜる」と、

たまーにゴロっとしたチョコがでてきて、その食感がまたイイ。

ズボラ万歳。





焼いたり、冷ましたりする時間を除けば、

1時間もかからずにできちゃうお手軽ケーキ。
IMG_3233-1
顔はチョコペン直描きなので、自分で描いてもヨシ。


ご子息ご令嬢と描いてもヨシ。
IMG_3232-1
好きなように、好きな顔を描けば。


ほーら、かわいいジャックオーランタン。
IMG_3143-1
とりあえず口元をギザギザにしとけば、大抵かぼちゃのオバケに見える法則。





個人的に、シリコーン半球型は、すっごくデコレーションがしやすくて、

いろんなものに化けられるので、ひとつ持ってると便利だと思うんだけど、

いやいや、型を増やしたくないんですよ。

って方は、こんな風にしても大丈夫。
IMG_3245-1
耐熱容器に生地を入れて焼いた後、

よく生クリームについてくる絞り袋&絞り口でかぼちゃのペーストを絞った例。

焼成時間は大きさによってちょっと変わるけど、

直径6~7cmくらいのココットなら、同じ温度&時間で大丈夫。





ただ、かわいいがゆえに、食べる時は。
IMG_3240-1
ちょっと罪悪感。




ジャックオーランタンのモンブランチーズケーキ、詳しいレシピはこちらから見れます↓↓

ジャックオーランタンのモンブランチーズケーキ↑↑↑



ついでにこのチーズケーキ、小麦粉じゃなくグルテンフリーのスイーツ粉を使ってて、

そのスイーツ粉の使い勝手を紹介させてもらってるんですが、

布団をかけて寝る季節になっても、まだグラサンソフト野郎がいるっていう。





そして、

おうちでご子息ご令嬢と作るのも楽しいけど、

誰かにプレゼントしたいって方は、ラッピングもご参考にどうぞ↓↓↓

ジャックオーランタンのモンブランチーズケーキのラッピング↑↑↑





\今年のハロウィンは/
IMG_3205-1
/ジャックオーランタンで\

 






ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






同じ型で作った去年の黒猫ちゃんもカワイイので、

黒猫派の方はこちらをどうぞ↓↓↓
038-1
黒猫のWチョコムース↑↑↑







\リアルタイムで更新情報が届きます/