新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_3405-1
ささみのカレー照り焼き・とうもろこし・マカロニサラダ・桜エビの佃煮・梨&葡萄・白菜の味噌汁










UPしようと思いながら、そのままになってた日の晩ご飯なんですが、

とりあえず「鶏肉」です。
IMG_3411-1
ささみのカレー照り焼き。



「カレー」という、あたしにしては珍しい味を持ってきましたが、

あるんですよ。

カレー粉が。

たっぷりと。

あるんです!

(なぜなら新刊の試作時に買ってしまった子がまだいるから)



新刊内では「使いこなせない時は~・・・」とか偉そうなことを言いつつ、

自分が一番使いこなせてないんじゃないかって説もあるんですけど、

とりあえず、カレー粉がゴロゴロしてるので、

一生懸命使わせていただきます。
IMG_3425-1
白飯がもりもりススム味。

焼くだけ、10分レシピです。








レシピささみのカレー照り焼き

【材料】4人分
ささみ・・・・・8本
◎酒・・・・・大さじ1.5
◎みりん・・・・・大さじ1.5
◎醤油・・・・・大さじ1.5
◎砂糖・・・・・大さじ1
◎ガーリックパウダー・・・・・少々(お好みで)
◎カレー粉・・・・・小さじ1~2 (お好みで)
小麦粉・・・・・適量
サラダ油・・・・・適量

【作り方】
1:ささみは筋を取り除いて厚みが均等になるように開き、全体に小麦粉をふる。
IMG_3400-1
開くのが面倒であれば、筋を取り除くだけでも。


2:フライパンにサラダ油を熱し、1のささみの両面を焼く。
IMG_3401-1
中火で、焼き色がつくまで焼く。


3:焼いてる間に◎印を混ぜ合わせる。
IMG_3402-1
ガーリックパウダーの有無や、カレー粉の量はお好みでOK。


4:鍋肌から3を回し入れ、ささみにからめる。
IMG_3403-1
小麦粉がついていると、予想以上に水分を吸うので、まだバシャバシャしてるうちに火を止めてOK。



ささみのカレー照り焼きできあがり。
IMG_3410-1
カレー粉の量は小さじ1でも小さじ2でもお好みでOK。



うちは小さじ2使用ですが、

小さじ2だと、結構カレーカレーしてるので、

カレー風味の苦手な方や、辛いものが苦手な方などは、

小さじ1でも十分風味がつきます。
IMG_3429-1
そして、誰よりあたし自身がカレー味はチョット・・・なもんで、

ガーリックパウダーを入れてカレー味を和らげてますが、

カレー味が好きな人ならなくても大丈夫だし、

ささみじゃなく胸肉でも大丈夫。



ワリとしっかり味なので、

ささみを小さめに切って焼けば、お弁当のおかずにも。
IMG_3432-1
白飯がむちゃくちゃススム味なので、

白飯をたっぷりとご用意の上でご賞味くださいませませ。








ささみのカレー照り焼きのお隣には、とうもろこし。
IMG_3427-1
なんせ、1ケ月以上前のご飯なんで、

もろこしが茹でたてだったか、冷蔵庫で保管してたものだったか、記憶が定かではないのですが、

もろこしの粒が立って、プリップリしてることだけは、見て分かる。



ってかさ、

気づけばもろこしシーズンも終わり、

あと2ケ月で2017年が終わってしまうとか、

一体どういうことなの・・・。



歳をとったせいか、一年が終わるのがむちゃくちゃ早くて、

おせちを食べたかと思えば、あっという間に芋栗かぼちゃの季節だし、

何もしてないのに一年が終わり、

残ったものは顔のシワっていう。



この一気に増えたシワを数えたら、

妙に不安になって、

去年の今頃の自分を知るべく、ブログを検索してみたらさ、

意外にも頑張ってた記録があって(→あたしの一日)。



なんだ、あたし、頑張ってたじゃん!

って、

足の踏み場もないような汚部屋の中で自分を褒め称えた。
IMG_3413-1
で、これはマカロニサラダ。



めずらしくフリッジタイプのマカロニ使用&ケチャップ入りのオーロラソースで、

ゆで卵入りのサラダ。
IMG_3424-1
ついでに、うちの現状が「足の踏み場もない」のは、

決してあたしのせいではなく、怪獣の仕業だから。



まぁね、あの2匹の怪獣が、毎日すげえのなんのって話なんだけど、

特に、全然泣かなくて、人見知りもなく、赤子らしくよく眠り、よく食べ、

なんて親思いな子なの・・・!と、あたしを震撼させた下のお嬢様は、

歩くようになったその日から目が離せず、

毎日がアグレッシブすぎて手に負えない。
IMG_3421-1
でも、思えば、かのやぎ子も、赤子時代は全然泣かずによく眠り、

むちゃくちゃおとなしくて、こんな子がいるんだ・・・!と感動したものだったけど、

一度歩くようになったその日から、

怪獣に化けたことを思い出した。



生まれた時はお人形のようにおとなしく、

歩くようになった途端怪獣に化けるのが、メキシコスタイルというものなのか。
IMG_3420-1
対してに、うちのお嬢様は、

生まれた時から手がかかり、全く眠らず、人見知りも半端なく、

暇さえあれば泣き続け、

お医者さんにも同情されるような赤子だったけれど、

動くようになってからは妙におとなしくなり、

危ないことはせず、転ぶこともなく、手がかからず、

夜泣きを除けば、随分楽だったように思う。



どんな子であれ、子供は皆、手のかかる時期があれば、楽な時期もあって、

それを繰り返して育つんだね。
IMG_3414-1
子育て中のお母さん、ガンバレ・・・!

今は大変でもきっと楽になる時期が来るよ・・・!





と、自分自身に言い聞かせ、

今日も元気にばあや業です。
IMG_3408-1
とりあえず、かに子がハンバーグまみれにしたテーブルをどうにかせねば・・・








ご清聴ありがとうございます。

がんばればあや!の応援はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






おかずをテーブルにこすりつけながら食べるのが最近のメキシコスタイル。








\リアルタイムで更新情報が届きます/