新刊、予約受付中!

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本  
発売日/9月29日(発明家の日)価格/1,300+税 →こんな本です。


楽天さんでも予約がはじまりました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美味しいには理由がある!うちごはんのゆる基本 [ るぅ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/9/2時点)

表紙がまだ入ってないんですが、予約受付中です。



IMG_2673-1
ざる麺・ブリトー・ごぼうの胡麻和え・マンゴー










旅日記と晩ご飯と交互更新で見にくくてすみません・・・!

早めに終わらせようと思ってたんですが、なんだろう。

さすがに仕事を休みすぎたみたい\(^o^)/



これ以上休むとクビになりかねないので、

ささっと仕事しつつ、時間をみつけて旅日記も更新していきますね。

とりあえず、今日のところは週末の晩ご飯でも見といてください。
IMG_2676-1
週末の晩ご飯は、ざる麺。





9月だというのに、もんのすごい暑くて、冷たい麺が食べたかったってのと、

どうしてもコレが使いたかったんだ。
IMG_2685-1
Newフェイスのざる。




前々から麺を盛る陶器の皿が欲しくて、ずっと探してたんだけど、

皿に盛ると、麺から滴り落ちた水を吸っちゃって、べちょべちょになるのが気になって、

なんとなーく購入の決め手に欠けてたんだけど、

そんな時に出会ったのがこのざる。
IMG_2688-1
元々は蕎麦皿として作られてるみたいなんだけど、

ざるなのに高台になってて、すごいかわいい。



うっかり一目惚れしたあたしは、売り切れになっているにも関わらず、

お店に問い合わせをして、わざわざ在庫を入れてもらってまで購入したのだけれど、

適度な隙間から水が落ちるのか、ざるが水分を吸ってくれるのか、

べちょべちょ感、ゼロ!
IMG_2692-1
なんなら、麺が乾いてる気すらする!





あたし「ざる・・・イイ!」
IMG_2690-1
最後の一本まで水っぽくならず、美味しく食べられる。





実は、届いたその日に唐揚げをのせてみたりもしたんだけど、

居酒屋チックで美味しそうだし、

ちょうど1人分のおかずや麺がのる大きさで、サイズ感もヨシ。

久々にいいお買い物だった。

このざる屋さん、初めてお買い物したんだけど、お値段もピンキリでいろんな形のざるがあって、

すごいよかった。あたしみたいなざる難民には大変ありがたい。







ざる麺に添えた具は。
IMG_2689-1
ほどよい半熟加減のゆで卵と、

冷凍庫から発掘したチャーシュー。
IMG_2679-1
多分これ、この日の残りで、実はもう1本ある。(なんせ2kg仕込み・・・)



スープは豆乳ベースのピリ辛味。
IMG_2677-1
最近ハマってる豆乳ベース。

練り胡麻を買うより安くて、こってりにもあっさりにも持っていけるところが好き。








そしておかずには、お野菜いっぱいのサラダブリトー。
IMG_2680-1
リーフレタス、キャベツ、パプリカ、蒸しチキン巻き。

スイートチリソースか、オーロラソースで食べるんだけど、

オーロラソースのほうが評判がよかった。







箸休めには、作り置きのごぼう。
IMG_2684-1
数日間、我が家を楽しませてくれたごぼうの胡麻和えは、これで最後。

確かに一品あると楽なんだけど、

誰がどのくらい食べるかの予想がつかず、

3日目からは拷問の常備菜。

食べる量が想像できればいいんだろうけど、それがなかなか難しいと思うのはあたしだけなのか。








そして、デザートのマンゴー!
IMG_2682-1
実はこれ、メキシコのマンゴーでこの日我が家に届いたヤツなんだけど・・・ね?

今年のマンゴーは若干若くて、冷蔵庫の野菜室で完熟を目指しつつ、途中完全に忘れ去ってたんだけど、

結構、大丈夫なもんだね。

ちょうどよく熟してたわ。

この日のマンゴーが。








と、9月に入っても真夏感満載な晩ご飯を食べたのだけれど、

よくよく考えてみれば、9月って秋服を着るには暑く、

まだまだ半袖ノースリハーパンが大活躍で、車の中は熱風ムンムン、

エアコンだってガンッガンな季節。

なのに、すでに長袖長ズボンを着込み、毛布まで出すような今年が異常気象。
IMG_2686-1
今年は家からほぼ出ていないせいもあるけど、

あまり夏らしい夏を感じる前に終わった気がする。

(唯一夏を感じたのは、シーパラ)










で。










あたしは天性のO型であり、

おかんは生粋のO型であるけれど、

親父様がB型だっただめ、はるか様はB型。

しかし、B型とは言え、O型がやや強く、B型とO型が混じったような半B型がはるか様。



対して、父母共にA型のさぶろー山は、生粋のA型で、

A型とO型の間に生まれた一番娘は、血液型検査をする機会がなく、

実は未だ正体不明なのだけれど、イマイチO型らしさに欠けるため、あれはA型と推測する。



もうちょっと幅を広げてみると、

半B型のはるか様の相方はA型であるため、

生まれたご令嬢(やぎ&かに姉妹)は、まさかのAB型であり、

今まで見たことも触れたこともないあいのこ型(メキシコ産)に、日々翻弄されるばかりである。





そんな血液型は、諸説諸々とあるけれど、一般的に、

Oざっぱーで八方美人、単純明快なO型。

マイペースで自由奔放、カリスマ性のB型。

潔癖で綺麗好きで神経質なA型。

申し訳ないけど他に言いようがない正体不明のAB型。

と、いったところだろうか。



もちろん、O型にも綺麗好きはいるだろうし、B型にも八方美人はいるだろうし、

必ずしもここに当てはまらず、AB型であっても正体明白なタイプもいるだろうけれど、

O型がOざっぱーな点、

B型が自由奔放な点、

A型が神経質な点、

AB型が正体不明な点については、

98%の確率で間違いなく、

それを踏まえて、この先を読んでほしい。







我が家は朝、珈琲を飲む習慣があり、

その珈琲はインスタントであるため、

各自がそれぞれ、好みの濃さで、好みの味に作り上げるのだけれど、

さぶろー山(A型)が毎朝飲む珈琲が。
IMG_2640-1
なかなかワイルドだと思う。




P・S 溶けてすらいない。










ご清聴ありがとうございます。

ワイルド・・・!と思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ     ブログランキング・にほんブログ村へ  

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






毎朝これを一気飲みします。








\リアルタイムで更新情報が届きます/