015-1
春菊のオイスターバター丼・湯豆腐・ポテトサラダ










じゃっ、今日は昨日の残りの春菊を使い切るぞっと。
021-1
/春菊のオイスターバター丼\




ハイ、

「うちバターないから。」つって帰らないで。

マーガリンでいいから。

うちもマーガリンならあるから。




まぁ、お菓子の場合は置き換えNGなものが多いけど、

料理の場合はマーガリンでもなんら問題がないと思って生きてるタイプです。

そして、多分、これからもそう思って生きると思います。





健康面を考えると、

マーガリンには、ちょっと前にアメリカで使用禁止になった「トランス脂肪酸」というものが関係してるので、

バターのほうが体にはヨイことはヨイのだけれど、

ただ、トランス脂肪酸って、日本では使用禁止になってなくて。ね。

なんでかなーと思ったら、早い話、

「日本人はアメリカ人ほどトランス脂肪酸の含まれる食事をしない」

「そのくらいの摂取量なら大丈夫だYO☆」

ってことらしいです。



(ちなみに、マーガリンやショートニングなどの油脂は、液体の植物油に水素を添加して作ってるんですが、

この「水素」を添加する際にトランス脂肪酸ができちゃうそうです。

大量に摂取すると、LDL(悪玉コレステロール)が増加するうえ、HDL(善玉コレステロール)が減少して、

動脈硬化症の危険因子となることがあるそう)




危険度については、個々で思うところもあるだろうし、予算云々もありますし・・・ね。

ファーストフードなんかは、トランス脂肪酸を使ってるところも多いので、

全く口にせず生きることは難しいと思うんですが、

調理面(お菓子は除く)で申し上げますと、

マーガリンは熱を通すと風味が飛びやすいので、

代用する場合は、火を通さず、最後に入れて余熱で溶かす感じにすれば、全く問題なく代用できます。







レシピ春菊のオイスターバター丼 @レシピ


【材料】4人分
春菊・・・・・1袋+昨日の残りの茎部分
豚肉・・・・・200g(薄切りや小間など、牛肉でもOK)
生姜・・・・・1片分
◎酒・・・・・大さじ1
◎醤油・・・・・大さじ1
◎オイスターソース・・・・・大さじ2
◎砂糖・・・・・大さじ1
サラダ油・・・・・適量
バター・・・・・10g(マーガリンでもOK)
ご飯・・・・・丼4杯分


【作り方】
1:春菊は洗って水気を切り、3~4cm長さに切る。
豚肉は少量の酒と醤油(分量外)をもみこみ、片栗粉(分量外)をもみこむ。
◎印は混ぜ合わせておく。
生姜は千切りにする。
001-1
豚肉は薄切りであれば何でもOKです。ブルジョワな方は牛肉でもOKです。


2:フライパンにサラダ油と生姜を入れて火にかけ、香りを出す。
004-1
香りを出したい時は弱火で。


3:香りがでたら、豚肉を入れて炒める。
006-1
豚肉を入れたら、強火で。


4:春菊を入れてさらに炒める。
008-1
春菊は、茎を入れてさっと炒めてから葉っぱ部分を炒める感じで。


5:◎印を入れ、最後にバターを入れて溶かす。
009-1
調味料を入れたら、できるだけ手早く。
春菊に火を通しすぎるとシャキシャキ感がなくなり美味しくなくなってしまう&しょっぱくなってしまう・・・!


6:丼にご飯を盛り、春菊と豚肉をのせ、タレをまわしかける。
028-1
春菊のオイスターバター丼できあがり♡






シャキシャキの春菊に、

旨味全開なオイスターソース&コク旨バター♡
029-1
さぶろー山「オイシー♡」





わぁ、めずらしい。

野菜嫌い(っつか、肉に命をかけた男)なさぶろー山が褒めてる、褒めてる。





さぶろー山「いや、この丼、春菊の嫌な感じが全然しなくて、ご飯がモリモリ・・・

モリモリイケるよ!」





いや、そこはモリモリしなくてもヨイのでは・・・?(←アボカドダイエッ・・・?あれ?)
044-1
でも、確かにタレの絡んだご飯は最強に美味しく、

春菊と豚肉しか使っていない丼、



1人分わずか57円(豚肉200g156円+春菊1.5袋72円)の丼は、大ウケだった。





個人的には丼スタイルをオススメしますが、

おかずとして出していただいてもOKです。









丼の他には、ポテサラ。
036-1
なんの変哲もなく、ついでにハムもなく、

冷蔵庫に残ってたポテトサラダ。

多分、いつかの残り物「常備菜」かと思われます。








そして、汁もの代わりに湯豆腐。
035-1
おかずにもなるうえ、汁物も兼ねれる湯豆腐は、

晩ごはんを作りたくない日、最強の味方。





熱々の湯豆腐は、

自家製めんつゆかポン酢でいただき、おかず代わり。
043-1
豆腐と昆布を食べ終わった後は、

ここに出汁(ってか、湯豆腐を茹でた湯)を入れて、ごくごくと飲み干し、味噌汁代わり。

こうすればポン酢やめんつゆの余りもでなくて経済的だぜ。っと。







何気に経済的だった昨日の晩ごはん。
041-1
4人分で394円。

(豆腐27円×3、昆布56円、春菊72円、豚肉156円、人参9円、きゅうり20円、じゃがいもFUKUKO)











ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしに応援クリック1、2、3!

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。






多分、調味料代を入れても500円でお釣りがくるかと。ハイ。









\リアルタイムで更新通知が受け取れます/