るぅのおいしいうちごはん

毎日の晩ご飯と、たまーにおやつと不細工パン。ちょっとした調理のコツと一生もののレシピは全工程画像付きの安心安全設計!ですが、UPされるのは極まれです。新刊「うちごはんのゆる基本」絶賛発売中!

  • instagram
  • LINE

2012年02月

そして。午後4時。先生「おかめさーん。生まれそうだってー?」と。先生登場。この時。先生の後ろには後光がさしており。あたしには天使の輪が見えた。ああー。この人が、この痛みから助けてくれる人かー。神やー。仏やー。ありがたやー。(これ。まじで先生が神様に見えます

続きを読む

あれよあれよと。午後3時。陣痛室では相変わらず。あたし「うぉぉぉぉぉぉ~!」という地を這うような断末魔と。さぶろー山「ああおかめ。大丈夫かー。ほーら。撫でてやるぞー。なでなで。なでなで。でさ。おかーさん。このサッチー事件はさー。なんちゃら。かんちゃら。」お

続きを読む

午後2時。この頃になると。痛みもほども。MAXを超えた超MAX。さっきまで痛いと思っていたものは。全く痛くなかったんだなという事に気づく。助産婦さん「おかめさーん。陣痛どうですかー?」あたし「うぉ・・・うぉぉぉぉぉぉぉ~!!!!」何を言わずとも分かってください。

続きを読む

あたし「うぉぉぉぉぉ~!うぉぉぉぉぉぉ~!!!!」断末魔の響く陣痛室。痛いなんでもんじゃない痛み。耐えられないなんてもんじゃないこの痛み。あたし「うぉぉぉぉぉぉ~!うぉぉぉぉぉぉぉ~!!!」さぶろー山「あっ・・・・あわわわわ。おっ・・・おかーさん!!これ

続きを読む

ナースコールをしたら。すぐさま看護婦さんが駆けつけてくれた。看護婦さん「おかめさーん。大丈夫ー?」あたし「だっ・・・」大丈夫じゃない。そう言いたい。しかし。言葉にならない。おかん「なんか血がでてきたみたいでー。」看護婦さん「あ。おしるしでたねー。よーし。

続きを読む

さぶろー山もおかんもせっかく来たことですし。この時間から会社に向かっても。2人共100%遅刻ですので。とりあえず、午前中いっぱいは病院にいようかってことに。(どうせ遅刻なら大幅に遅刻してしまえの法則。)さぶろー山「ねぇねぇ。お腹って痛いの?」あたし「うん。た

続きを読む

看護婦さんが準備してくれる間に。顔を洗って。歯磨きを済ませ。うっかり化粧なんかもしてみて。こちらの準備は万端。ついでに家にも電話してみることに。プルルルル。プルルルル。現在午前6時。やっぱりねとも思ったけれど。誰もでねー。当時。おかんは携帯なるものを所持し

続きを読む

2月15日。いつもならぐーすかぴーすか高イビキの時間。あたし「腹・・・いったー・・・。」お腹が痛くて目が覚めた。お腹が痛い。下腹部が痛い。ズキズキ何かを刺すような痛み。あ。これはもしや。あたし「陣痛か。」これが噂に聞く陣痛ってやつですか。おおー。陣痛。それ陣

続きを読む

あれよあれよと15日になってしまいました。2月15日。我が家の愛娘は。今日で10歳。ひながこの世に誕生してから。10年という月日が流れてゆきました。10年。3650日。87600時間。こうして表示してみると。長い年月を過ごしてきた感じがするけど。思い出してみれば。つい昨日の

続きを読む

↑このページのトップヘ