うちの妹は、海外に住んでいるけれど、

生粋の日本人。



妹の旦那さんも、海外に住んでいるけれど、

生粋の日本人。



日本人×日本人の結婚なので、

もちろん、生まれた子供も純日本人。



多少、英語とスペイン語が話せるくらいで、

漆黒の髪に漆黒の瞳を持つ、大和撫子。





ついでに言えば、

こんな逸話を持つ程度には美人なうちのはるか様。

確かに目鼻立ちハッキリの美人顔で、

産後とは思えぬほどのスレンダーボディをお持ちだけれど、

それはあくまで、顔の作りとスタイルの話であって、

顔が小さいかと言われたら、

それは限りなくアンパンマンに近い。



じゃあ、旦那さんの顔が小さいかと言われたら、

それは限りなく・・・察してほしい。





そんな、はるかと旦那さんの間に生まれた赤子が、やぎ子とかに子であり、

やぎ子=旦那さん似。

かに子=はるか似。

と、それぞれの特徴をひいており、

若かりし頃の2人にクリソツなワケだけれど。







な ぜ か。







やぎ子もかに子も顔が小さい。





それも、ちょっとやそっとの小ささではなく、

同じ年頃の日本人の子と比べると、

一回りくらい小さいスーパー小顔ベイビー。



遺伝子は、優性より劣性のほうがでやすいと言うけれど、

これはたまたまなのか、それとも食べ物の違いなのか、空気の違いなのか、

なんとも頭を悩ませるあたしがいる。
IMG_2262-1
左から:スーパー小顔ベイビーかに子、はるか様、タマ



 






ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






あたしも海外に住めば小顔になれる・・・のか・・・?










\リアルタイムで更新情報が届きます/