022-1
コク旨チャーシュー









久々に趣味に没頭すると宣言した昨日。






本当に。 寝ました。








起きたら、6時半どころか7時半で、ちょっとびっくりした。






久々に寝たなーって感じで、

疲れはかなりとれましたが、

7時半から晩ごはんを作って写真を撮る。

などという特技は、一切持ち合わせておりませんが、

今日は、そんな時でもこれさえあれば安心な作り置きレシピを。
024-1
/コク旨チャーシュー\




普段チャーシューを作る時は、

オイスターソースや、中華スープの素、甜麺醤なんかを入れて旨味を出しますが、

これはりんごの甘味で旨味を出したタイプ。



旨味系調味料が何もないっ・・・!って時とか、

冬の間、大事に大事に保存しすぎたりりんごをうっかり発掘してしまった時なんか最高。



りんごの甘味で旨味もでるし、

程よくフルーティーなチャーシューができます。







レシピコク旨チャーシュー @レシピ


【材料】2~3本分
豚塊肉(肩ロースやバラなど)・・・・・900~1kg
◎醤油・・・・・100cc
◎すりおろしたりんご・・・・・1/2個分
◎酒・・・・・50cc
◎みりん・・・・・50cc
◎水・・・・・200cc
◎潰したにんにく・・・・・4~5片
◎スライスした生姜・・・・・10~15枚
◎ネギの青い部分・・・・・2本分
サラダ油・・・・・少々


【作り方】
1:豚肉はタコ糸で縛る。
011-1
タコ糸で縛るのは、煮てる最中に豚肉が崩れないようにするタメなので、どんな縛り方でも大丈夫。


2:鍋にサラダ油を熱し、1の豚肉を焼く。
013-1
中火くらいで豚肉に焼き色がつくまで、転がしながら焼く。


3:◎印を入れ、蓋をして弱火で1時間~煮る。
014-1
30分くらいしたら、豚肉の上下を返して、全体に味が染みるようにする。


4:豚肉が柔らかくなったら、蓋を開けて強火(もしくは強めの中火)にし、煮汁を煮詰める。
020-1
だいたい煮汁の量が2/3~1/2くらいになればOK。
(ストウブ以外の鍋を使う場合は、焦げ付かないよう水を足しながら煮て、煮汁が多ければ煮詰める感じで)


5:程よく煮汁が煮詰まったら、そのまま冷ます。
022-1
途中豚肉の上下を返して、全体に味が染みるようにする。


6:豚肉を取り出し、ラップやポリ袋に入れ、冷蔵庫で1日~休ませる。
023-1
煮汁に漬けたまま保存するとしょっぱくなってしまうのでね。
必ず煮汁をきって、豚肉だけを冷蔵庫に入れてください。


7:煮卵を作る場合は、ゆで卵を茹で、煮汁に漬ける。
015-1
ポリ袋に入れて漬けると、少ない煮汁でしっかり漬かります。



コク旨チャーシューできあがり♡
010-2
冷蔵庫で熟成させる期間はお好みでOKなんですが、

個人的には最低でも2日、できれば3日は置きたい。



置いておくことによって、タレもチャーシューも角がとれてまろやか~に。

程よく味も馴染み、美味しくなります。








煮卵の漬け時間もお好みでOKですが、

個人的には3日漬けが一番美味しいと思う。
031-1
1日漬けたくらいじゃ表面に色が着く程度なんだけど、

2日漬けると白身の半分くらいまで味が染み、

3日漬けると黄身の中央まで味が浸透。

最強に美味しい煮卵ができます。





4日目くらいなら美味しくいただけますが、5日目になるとしょっぱくなってしまうので、

煮卵は、3~4日目でタレから引きあげるのがマル。
029-1
チャーシューの煮汁で漬けた煮卵は本当に美味しくて、

うちではチャーシューより人気。

(若干一名を除く)









そして、チャーシューを切る時は、必ず冷やしてから。
040-1
チャーシューが熱いと切れないので、

しっかり冷蔵庫で冷やして、タコ糸を外したものを切ってください。



お店みたいに薄く切りたい場合は、

一度冷凍して、半解凍状態で切ると、ものすごい薄く切れます。








うちは、だいたい500g分くらいをスライスし、野田琺瑯に入れて、冷蔵庫で保存し、

残りは冷凍庫へ。
053-1
スライスした状態でも冷蔵庫で2~3日は余裕で持ちますが、

塊のままなら冷蔵庫で一週間~10日くらいは大丈夫。(夏場はもうちょい早め)







それ以上保存したい時は、切ったものを小分けしてラップに包み、冷凍庫へ。
027-1
塊のまま冷凍庫に入れてもヨイのだけれど、

切ったものを小分けして冷凍しておくと、使う分だけ解凍できるので便利。



あと、チャーシューを冷凍すると、

肉の繊維が壊れてさらに柔らかくなる。という利点もあります。








ちなみに、タレも冷凍OK。
051-1
煮卵は冷凍できないけど、タレだけなら冷凍できるので、

すぐに食べる予定がない時は、タレも冷凍しとくといいですよー。








食べる時は、軽くレンジで温めてからどうぞ。
038-1
チャーシューは耐熱皿に入れてラップをはってチン。

煮卵は煮汁だけを耐熱容器に入れてラップをはってチン。

温まった煮汁に卵を戻し入れ、程よい温かさに。



ゆで卵は、チンすると大爆発を起こして危険なのでNG。

チャーシューは、熱々にしすぎると、チャーシューが違うものになってしまうので、

熱々になるまで温めず、程よい温かさでやめるのがコツ。












チャーシューは仕込みに時間がかかるので、

大量に仕込んで、好きなように保存して、必要な時に必要な分だけ使う感じが便利。
046-1
ご飯にのせればチャーシュー丼。(←1分でできます)

ラーメンにのせればチャーシュー麺。(←5分でできます)

お弁当にも最高です。(←冷凍のままポイっと)
 











ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしに応援クリック1、2、3!

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。






今日の夜はチャーシュー丼決定。











\リアルタイムで更新情報が届きます/