042-1
いちごの生チョコ










さてさて、

今日は春色スイーツ第二弾。
029-1
/いちごの生チョコ\





このチョコレートも昨日と同じく、「溶かして、混ぜて、冷やすだけ」なのだけれど、

この生チョコは、

「MOROMORO」

と、いう頂を越え、

ここに君臨しているチョコレート様でもあります。




生クリームを加えるとMOROMOROになりやすい(ってか、99%MOROMORO!)ストロベリーチョコ。

MOROMOROに見舞われた際の対処法も書いておきますので、

MOROMORO時のご参考にもどうぞ。







レシピいちごの生チョコ @レシピ


【材料】17.8×8.6cmパウンド型1個分

製菓用ストロベリーチョコ・・・・・150g 
生クリーム・・・・・50g
ココアパウダー・・・・・大さじ2くらい


【作り方】
1:型にクッキングシートを敷く。
001-1
クッキングシートの敷き方はこちらの下準備②をご参考にどうぞ。
端のペラペラが邪魔なら上部をセロテで固定してください。


2:ボウルに生クリームとストロベリーチョコを入れ、湯銭にかけて溶かす。
022-1
湯銭の温度は50~60℃くらいで。


3:こんな感じ↓で、ストロベリーチョコがまんべんなく溶け、上のほうに油が浮いたような感じになります。
004-1
この状態を「分離」と言います。







え。

もうMOROMOROの出番かよ・・・!











うん、まぁ、ね。

工程3にして、すでにMOROMOROなんですけど、焦らず、焦らず。

とりあえず、コレだして。
006-1
/ハンドミキサー&アルコール\


注:アルコールは、ストロベリーリキュールを使ってますが、なければ何も入れなくて大丈夫!




4:3のチョコレートにリキュール少々を入れ(なければ何も入れない&水は絶対に入れない)、
ハンドミキサーにかける。
010-1
ハンドミキサーの速度は低速で。


ぐるぐるぐるぐる。
011-1
30秒から1分くらい、ハンドミキサーでぐるぐるぐるぐる。


さすれば。
014-1
/チョコレートがつながります\ 

わぁ、びっくり!MOROMOROが戻ったYO・・・!




5:チョコレートがつながったら、型に流し入れ、冷蔵庫で3時間~冷やし固める。
016-1
柔らかめのチョコなので、時間をかけてしっかり冷やしてください。


6:完全に冷やし固まったら、包丁でカットする。
001-1
完全に冷やし固まっていれば、包丁を温めなくても綺麗に切れます。


7:ビニール袋などにココアパウダーと6のチョコを入れ、袋の口を閉じてふる。
004-1
手で触るとチョコが溶けてしまうので、袋の中にできるだけ空気を含ませ、直接触れないように。



いちごの生チョコできあがり♡
011-1
MOROMOROに襲われ、

MOROMOROと戦い、

MOROMOROをやっつけ、

見事、MOROMOROを回避した生チョコレート様。





見かけはただの生チョコですが、

一口食べれば。
057-1
あたし「いちご味♡」




いちごの甘酸っぱさが超オイシー&超かわえー♡








そして本来、

チョコレートというものは、

ゴムベラで空気を入れないよう、静かに静かに混ぜ、

静かに静かに冷やし固めるものなんですが、

この、いちごの生チョコばかりは別。
025-2
同じ分量&同じチョコレートの仲間でも、スイートチョコ(ビター)で作れば、全く分離しない生チョコレート。



チョコレートの種類をストロベリーに変えただけで、

どんな溶かし方をしても、

どんな分量で作っても、

どうしても「分離」が回避できなくて。



なんでかなーと思ったら、

これ、チョコレートのカカオ分と脂肪分が関係してるらしいです。




(ビターやスイートチョコはカカオ分が高く、脂肪分が少ないので、

生クリームを混ぜても分離しにくいのだけれど、

いちごやホワイトチョコなどは、カカオ分が低い&脂肪分が高いうえ、乳化しにくい性質も持っているので、

生クリームを混ぜた時、分離することが多いらしい)
037-1
ちなみに、生チョコの基本は、

スイートチョコを使う場合は、チョコレート1.8~2:生クリーム1くらいの割合だけど、

ストロベリーチョコの場合は、チョコレート2.5~3:生クリーム1くらいの割合。

ホワイトチョコの場合はチョコレート3:生クリーム1くらいの割合かな。




カカオ分の低いチョコほど加える生クリームの量が少なく、

分離しにくい配合にはなっているのだけれど、

それでも、完全なるMOROMORO回避ができないのが、

このストロベリーチョコレートというもの。



分離しかけたら、ハンドミキサーを使って、しっかり乳化させてください。





必ず、ハンドミキサーで乳化をさせてください。







乳化を。させてください。
022-1
と、書いても、

チョコレートの乳化をせず、そのまま冷やし固めてしまう方がいらっしゃるかもしれないので、

明日は、「乳化させずにそのまま作った場合」を、お見せしようと思います。









【使用資材】
日新化工 ストロベリーチョコ ←300g入り入荷してるよ!
スリムパウンド型
ココアパウダー ←うちはこちらを使いましたが、トッピングに最適な泣かないタイプはSALE中。
ストロベリーリキュール ←あれば乳化しやすいですが、なければ不要。


お菓子・パン作りの総合サイトcotta






乳化させずに作ったチョコの恐ろしさを、たっぷりと思い知ってくださいませ。









ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしに応援クリック1、2、3!

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。





牛乳パックで作る分量も明日。










\リアルタイムで更新情報が届きます/