043-1
水餃子鍋・豚肉入りひじきの炒り煮










気付けば3月に突入してて、

気付けば今日はひな祭りで、

気付けばアボカドダイエットは、



成功した人がいない。



みたいな。









あたし、絶対痩せないと思うんですけどね。

50,000点賭けてますけどね。

100,000点でもいいですけど。

1,000,000点でもいい。






だってさ、

アボカドの種ひとつで本当に痩せるなら、

世界中の人がアボカドを買うと思うんだよね。

アボカド、売り切れるっつーの。

アボカド農家、儲かってしょうがないっつーの。

長者番付、アボカド農家で埋まるっつーの。






だからね。

あたしは絶対痩せないと思ってるけど、

万が一痩せるようなことがあったら、報告するね。

まぁ、痩せないと思うけど。

絶対無理だと思うけど。

だって、朝からケーキ食ってるもん。(←ダメの象徴)












さてさて。

そんな噂のアボカド男と久々に喧嘩をし、

左右のストレートが華麗にキマッタ昨日の晩ごはんは。
033-1
/水餃子鍋\





別に寒くもなかったんですけど。(←喧嘩して暴れたから)

なんか、ご飯作るのが面倒くさくて。(←喧嘩してパワー使ったから)

気付けば一番楽なお鍋を作ってました。





あのね、このお鍋、スープの計量とか、まるでナシ。

鍋の素も、中華スープの素も、酒も、醤油も、なんなら塩もいらない。





使うのはこれ。
004-1
/ラーメンスープ\





そのまま飲んでも美味しいラーメンスープ。

元々味ができあがってるので、鍋のスープにも最高。

あたしは水を入れるだけ。(それも超テケトーに)




ちなみに我が家は「曽我製麺の喜多方ラーメン醤油味」ってのを使ってますけど、

別に喜多方ラーメンじゃなくてもいいし、

醤油じゃなくてもOK。

塩味でもウマイよ。




まぁ、もし、選べる環境にあるなら、

できるだけあっさり目の、塩か醤油がオススメかな。








じゃ、ざっくりとレシピ(@レシピ)など。





1:まずは、お鍋に水を入れて火にかけ、ラーメンスープを入れたら、ベースのスープができあがり。
005-1
ラーメンスープの濃さは、「スープを飲める程度」にするのがコツ。


2:スープが沸騰したら、ざく切りの白菜、ピーラーでむいた人参、春雨やビーフンなどを入れる。
007-1
鍋に入れるお野菜は、水を火にかけてる間に切れば、十分間に合います。


3:お鍋が沸騰したら、水餃子をポイっと。
014-1
一度に大量に入れるとくっついてしまうので、5~6個ずつ入れるのがコツ。


4:水餃子に火が通ったら、ニラを入れてできあがり♡
029-1
/水餃子鍋\







まずは、熱々のスープと共に水餃子のトゥルトゥルーン感を楽しんで。
046-1
さぶろー山「ウマーーーーーイ!」





黙れ、デブ。(←まだ怒ってる)









ちなみに水餃子は、市販のものでも全然OKなのですが、

もしご自宅でお作りになられる場合、何をどうやって作っていただいてもヨイのですが、

形だけは、この形↓でお願いしたい。
020-1
焼き餃子の場合は起立させるタメにヒダを寄せるけど、

水餃子は起立させる必要もないうえ、

トゥルーンっとした口当たりを楽しみたいので、ヒダNG。





そして、具は、何をどうやって作っていただいてもOKですが、

皮は、専用の皮がおすすめ。
水餃子の皮
うちはモランボンさんの水餃子の皮を愛用。




焼き餃子の皮より厚くて、もっちりしてて、口当たりがよくて、溶けにくい水餃子の皮。

あのね、これね、もうね、出来上がりが全然違う。

このトゥルーンっとした口当たりと舌触りと愛しさとせつなさと心強さは、

水餃子専用の皮じゃないとでない。




あたしなぞ、わざわざ車で20分の、むちゃくちゃ便の悪いスーパーまで走って(このあたしが)

焼き餃子の皮の倍額だしても、水餃子の皮を買う(このあたしが)。




やっぱりね、この美味しさには変えられない。




ちなみに水餃子のレシピは、こことかここに書いてあります。

毎度分量が違うのは、「餃子はありもので作るもの」だと思ってるからです。
044-1
で、これはお代わり用の水餃子。







水餃子は一度に全部入れられないので、

なくなったら入れ、なくなったら入れ・・・を繰り返す感じで。
058-1
水餃子がぷかぷか浮いてから、2~3分茹でたくらいが食べごろ。

途中、水分が少なくなってきたら、水を足してくださいまし。







茹でてる間、お口が手持無沙汰になってしまうので、優しさで小鉢も用意。
023-1
豚肉入りひじきの炒り煮。



今回、「乾燥したらき」なるものを使ったんだけど、

普通のしらたきより太くて、食感がコキコキしてて、超うっまい!




乾燥しらたき↓
アボカドよりこっちのほうが痩せそうだけど。








で、ひじきを食べながら水餃子を茹でて、

茹であがった水餃子は、酢醤油+食べラーで。
054-1
さぶろー山「ウマーーーーーーイ!」





黙れ、豚。(←まだ怒ってる)











水餃子をたっぷり楽しんだら、

ここで登場、〆セット。
012-1
本日の〆セットは、

ざく切りの白菜、短冊切りの人参、きくらげ、ニラ。(←他、キャベツや海老、イカや豚肉などもおすすめ)

調味料は、オイスターソース、ごま油、食べラー、水溶き片栗粉。

主役はラーメンでございます。









〆ラーのレシピとしましては。




1:まずは、鍋に白菜と人参、きくらげを入れて軽く煮る。
061-1
ついでに味をみながらオイスターソースも適当に入れる。


2:硬めに茹でたラーメンとニラを入れ、沸騰したら水溶き片栗粉でとろみづけを。
066-1
最後にごま油をタラーっとかければ。




〆の広東麺できあがり♡
070-1
さぶろー山「ウマーーーーーイ!」





黙れ、アボカド。(←とっても怒っている)










まーね。

さぶろー山は絶対痩せないだろうし、

あたしはとっても怒っているけれど、

〆の広東麺は、お好みで食べラーをかけても美味しいし、

お酢をちょろっとかけても美味しく、

あたしを怒らせたさぶろー山には、体重計が一周してしまう呪いをかけてやろうと思います。









ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしに応援クリック1、2、3!

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。






さてと、呪いのケーキでも作るかな。








\リアルタイムで更新情報が届きます/


/たまにうっかりも届きます\