IMG_1624-1
肉じゃが・茶碗蒸し・冷やしトマト&もろきゅう・味噌漬け・豆腐とわかめの味噌汁










最近、うちに来る運送屋の兄ちゃんはとても感じがよく、

インターホンを鳴らした後、





「こんにちはー!黒いにゃんこのA本でーす!FUKUKO様からお荷物のお届けでーす!」





自分の名前の他、依頼人の名前を教えてくれる。





大抵、送る前には一報をしてくれるFUKUKOだけれど、

今回、特にそういった連絡はなく、何だろうなーと首をかしげた時、

そういえば、おかんが2~3日前から足が痛いとか言ってたことを思い出し、

昨晩、医者に行ったらどうだっただのこうだっただのを電話でFUKUKO逐一報告してて、

サポーターがどうだとか、こうだとかと言ってたことを思い出した。





「きっと、サポーターを送ってくれたんだな。」

と、思いながら玄関を開けると、





「サポーターのお届けです!」





やっぱりサポーターだった。





相変わらず仕事が早いFUKUKOに感心しながら、

サポーターの重さを想像して手を出すと。





「あ、サポーターにしてはちょっと重めです。」





と、黒いにゃんこのお兄ちゃん。





いくら重いとは言え、

サポーターの重さなんて知れたもんだろ。

と、思いながら

「ありがとうございますー。」

と、ニコニコ顔で受け取ると。
IMG_1621-1
あたし「重っ・・・!」





予想以上の重みがあたしの細腕と細腰(しれっと)にのしかかり、

一体FUKUKOはどんなサポーター送ってくれんだ。

と、首をかしげながら荷物を開けてみると。
IMG_1619-1
あたし「サポー・・・ター・・・?」





野菜99%のサポーター便だった。








ありがたくいただきたいと思います。

サポーター率1%のサポーター便。
IMG_1629-1
で、採れたてのじゃがいもと玉ねぎを使った肉じゃが。





FUKUKO家のじゃがいもって、いつもキタアカリが多いんだけど、

今回は男爵だったな。珍しい。
IMG_1637-1
肉は牛と豚のW使い。

いつものようにしらたきと人参入りの肉じゃがには、

スナップえんどうの長いヤツ(これもFUKUKO産)を添えて。





じゃがいもホクホク。
IMG_1645-1
お写真ブレブレ。

美味しくいただきました。








ワリと副菜に迷うことが多い肉じゃがですが、

今日は茶碗蒸しをセレクト。
IMG_1635-1
簡単なようでそれなりに手間のかかる茶碗蒸し。



和風出汁の素をわざわざ湯で溶かすのが面倒で、

それを省略できれば茶碗蒸しってすごい簡単なんだよなーと思って、

そのひと手間をケチったところ。






結果、こうなった。
IMG_1641-1
バイカラー茶碗蒸し。

出汁の素へのひと手間をケチってはいけない。








あとは、切るだけで立派な一品になる夏野菜達。
IMG_1633-1
冷やしトマト&もろきゅう。

もちろん、2品勘定でお願いします。








あとは、ご飯のお供に味噌漬けと。
IMG_1634-1
IMG_1627-1
豆腐とわかめのお味噌汁。








以上、サポーター便(FUKUKOの愛搭載型)フル活用な晩ご飯。
IMG_1626-1
と、

毎日の晩ご飯時に写っている部分はそれなりに小奇麗だけれど、

写っていない部分はとてもお見せできないレベルであり、

言うなれば、

日本有数の汚部屋の持ち主なワケだけれど、

そもそも汚部屋というものは、物が多い家に生まれがちな現象だと思う。





掃除をする時に最も時間をくい、最も嫌な工程が

「片づける」。



この工程さえなければ、

掃除とは実にシンプルなもので、

掃除機スイスイ。

床拭きスイスイ。

ワックススイスイスイ。

考えてみれば当たり前のこと。



ただ、いくら脳で分かっていても、

それができたら誰も苦労しないワケで、

「捨てられない」→「物が増える」→「片付けが面倒くさい」→「掃除したくない」→

「こんにちは汚部屋」と。

そういう図式ができあがるんだよね。

まさにウチ。





しかしそれは、あたしだけではなく家族にも同じことが言えて、

ひなやおかんなどに至っては、

居住スペース<物置スペースと、

彼女たちの居室には、人2人が座るスペースすら危ういレベル。



そんなに物と暮らして楽しいの?

と、首をかしげるさぶろー山の持ち物は、

なんとびっくり。








スーツケースひとつ分。








ただこれは、ミニマリストというより、

異常なほど物に執着がない結果がコレなだけうえ、

事実、スーツケースひとつ分の物ですら管理できず、

家中に散乱させる趣味を持つので、

どんなにミニマリストであっても掃除には向き不向きがあるのではないかと思うのだけれど、

いつも必要な時に必要なものが見つけられず、

アレがないコレがないと捜索願を出す3人を見て、

上には上がいるな。

と感心する次第。

まぁ、あたしが言うなっつーね。(←ウォークインクローゼットの他、客間すべてを物置にしてる人)





そんな、脅威の持ち物量を誇る一番娘に相談事をもちかけられた。





ひな「ママー、ちょっと聞いてー。」





あたし「んー?」












ひな「体操着なくしちゃった。」





あたし「なんで。」










例えばこれが、

鉛筆をなくした。だの、消しゴムをなくした。だのというなら分かる。

でも。

体操着って、そんなに小さなものではないし、

使うのは体育の時間だけだし、

家に持ち帰る時は洗濯が必要な時だし、

そうなれば、洗面所か洗濯部屋以外に居場所がないうえ、

今のところ体操着に足は生えていない。





あたし「洗面所にあるんじゃないの?」





と、言ってみれば、





ひな「いやー・・・洗面所にはなくて・・・」





洗面所はすでに探した様子。





あたし「じゃ、洗濯部屋は?」





ひな「んー・・・そこにもないみたいで・・・」





洗面所&洗濯部屋にもないとなると。





あたし「じゃ、学校じゃない?」





ひな「学校にはなかった。」





学校もすでにお探し済みと。

でも、そうなると、本来、体操着があるべき場所すべてに体操着がないワケで、

あるべき場所すべてを探しても体操着がいないということは!










あたし「・・・家出かなぁ。」




ひな「だよねぇ。」





納得すんな。








長くなったんで続きます。





ご清聴ありがとうございます。

断捨離に失敗したことのあるお仲間さんはこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






あたしね、断捨離失敗歴、10年。









\リアルタイムで更新情報が届きます/





























 


続きものなんでコメント欄を閉じておきますが、昨日までのコメントは全部お返事できてます♡