IMG_0847-1
新潟には「蒲原祭り」というお祭りがあります。





新潟三大高市とも言われ、

県民なら誰でも知ってて、

ある意味日本一を誇る超有名なお祭りがあるんですが、

毎年尻込みしちゃうのは、

コレのせい。
IMG_0804-1
人。



人。
IMG_0806-1
人。



人。
IMG_0807-1
人×200,000。



別にこの祭り、市内全域でやってるワケじゃないんですよ?

蒲原神社の周辺、せいぜい1~2km程度の、4mだか5m幅の道路でやってんですよ?

そこに200,000人とか、どんな人口密度って話ですよ。

右を見ても左を見ても人ですよ。

ラッシュ時の押せ押せ山手線状態ですよ!
IMG_0806-1
↑見渡す限りの人の山。



この、「趣味:おうち、特技:ヒキコモリー」の身としては、

この巨大な渦に巻き込まれる自信がなく、

生還できる自信もなく。

特にこの10数年の間は、

いつも自宅で蒲原祭り(ラッシュ時の押せ押せ山手線)を想像して、

「あー、おうち最高」って大の字で寝るのが、

あたし流の正しい蒲原祭りの楽しみ方だったんですが、

今年は一番娘(テスト前)にせがまれて。

どうしても行きたいと一番娘(だからテスト前)にせがまれて。

蒲原に行かないと勉強できないと一番娘(だからだからテスト前)にせがまれて。



ぶっちゃけ、気合いでやれよ。と、思ったけど、

この蒲原祭り愛を持たれたまま、

来年(受験前イヤー)&再来年(受験イヤー)に突入されても困るんで、

だったら今年行って、来年以降の愛を発散してもらおう。と。

超渋々もまれてきました。

ラッシュ時の押せ押せ山手線(新潟版)に。
IMG_0808-1
ひな「やったー!一年ぶりの蒲原祭りー!」





とは言え、

こんなあたしでも蒲原祭りが大好きだった時代もあり、

特にセブンティーンとも言われた黄金時代は、

テスト前だろうが、テスト期間だろうが、

オープンからクローズまでいそいそと蒲原祭りに通い、

かき氷屋のお兄さんに蒲原出席簿を作ってもらい、

それはそれはブイブイ言わせたもんです。
IMG_0810-1
で、テストは輝かしいほどの赤一色。と。

ついでに単位も足りず、単位ですら赤一色。と。

紅生姜以上の赤さを誇ったあたしのセブンティーン。と。




そこまでして恋焦がれた蒲原祭りですが、

時の流れと共に足が遠のき、

結婚してからは特に遠のき、

ひながよちよち歩きの頃に散歩に来て以来なので、

うすら13年ぶり。
IMG_0812-1
相当な人の波を予想して足を踏み入れましたが、

雨予報だったからか、随分人が少なくて、

あたしが蒲原でブイブイいわせてた頃から比べたら、かなり隙間ができた気がする。





ちなみに確実に混雑する年は「晴れ予報」で「土日にかかる年」。

この2つがWで攻める年は、ラッシュ時の山手線をも越え、

隙間という隙間は皆無。

蟻だって通しません。
IMG_0819-1
今年は休日の渋谷(スクランブル交差点)くらいですかね。

ぎゅうぎゅう度80%くらい。

写真を撮れる程度の隙間も見られました。





そんな、蟻をも通さぬ蒲原祭り。

これはある意味「日本一」を誇るお祭りなんですが、

何が日本一かと言うとこれ!
IMG_0809-1
露店!




蒲原神社の周辺、せいぜい1~2km程度の、4mだか5m幅の道路にぎっしりみっちり並ぶ露店は、

400店とも500店とも言われ、

人口密度もすごけりゃ露店密度もすごい!
IMG_0815-1
祭りの定番わたあめもあれば、



お子の眼差しを集めるお面は、所せましと並ばせて。
IMG_0816-1
(注:右端にアタシがいます)



きらびやかさに焦がれる気持ちは分かるけれど、

買った後のことも考えてほしい、スーパーボールだってこのとおり!
IMG_0846-1
(うん、ホント困るよね、お母さん!)



あれやこれやと遊び回ったら、忘れちゃいけない水分補給。
IMG_0849-1
ジュースもあれば、ビールもある。

ramちゃんだって大満足。



もちろん、腹が減っては戦ができませんから。
IMG_0852-1
ラブ、大阪焼き!



いつの日も子供心をくすぐるじゃんけんあめ。
IMG_0818-1
(じゃんけんあめとは、お店のおじさんとじゃんけんをして勝つともう1本もらえるシステムの露店)



ひな「ママー!ママの大好きなヤツがいるー!」
IMG_0817-1
そう。愛してやまないHASHIMAKI!



これも時代なのか、

新潟にいながら日本各地の味が楽しめる21世紀。
IMG_0848-1
(大分代表唐揚げ)



(道頓堀代表たこ焼き)
IMG_0811-1
(しかしここは新潟市中央区)



新潟にいながら全国の味ってだけでも十分なのに、

それでは飽き足らず、遠く離れたトルコの味だって楽しめるあたり。
IMG_0821-1
新潟も国際化されてきたな。と、思います。ええ。



ひな「あ、ママがいる!」
IMG_0813-1
あたし「わー、ほんとだー(棒)」



ええ、あたしも国際化されてきたな。と、思います。ええ。








そんな、300だか400だか500だかとも言われる露店を横目にしながら歩くと、

祭りの聖地、蒲原神社があります。
IMG_0814-1
この鳥居の辺り、ここ、一番の混雑地。ね。





もちろん、ここを通るからには神社への参拝が目的かと思いきや、

蒲原祭りは神社の境内にしかないものがあるんですな。
IMG_0828-1
それが、

「これは一体どこで入手できるのか」と、首を傾げるたくなる景品が並ぶ射的や輪投げ。

(景品の懐かしすぎる顔ぶれに注目)





こういう「遊ぶもの」は、値段設定が実に上手くできててね。
IMG_0831-1
300円にしてもらった瞬間、財布ごと差し出す自信、ある。

欲しい景品なんかひとつもないのに、財布ごと差し出したアホは あ た し ダ。





そして、蒲原祭り名物のひとつ「お化け屋敷」。
IMG_0824-1
これは、あたしがブイブイいわせてた頃よりずっと前からあるお化け屋敷なんだけど、

これはね、蒲原祭りの暑さをここで冷やすとか、怖いものみたさに入るとか、

そういうんじゃなく!!!

勇気を出して蒲原祭りデートにこぎつけたけど、

二人で縦並びに歩くだけじゃなく、せめてここで手を・・・!

二人の関係を一歩先に進ませたい・・・!

っていう、初々しいカップルが、ここで願いを成就するタメにある施設だから。



みんな、ここでお化け屋敷入って、手つないでラッブラブして、

親密度が深めるんですよ。

これ、蒲原祭りの登竜門。



でもね、昔、お化け役のバイトしてた友達が、

今年は89組成就させた。つって喜んでたから、

これはあながち嘘ではない。






あとね、昔は蒲原通りにあった基地だけど、

今は神社前に移転したようです。
IMG_0820-1
/お巡りさん本拠地\



蒲原祭りって、人も多けりゃ迷子も多く、ついでにスリも多くて、

お巡りさんが欠かせないお祭りなんだけど、

でも、この本拠地にはズラーっとお巡りさんが20人くらい座ってて、

ワリと威圧感があるっていうか、

このブース前だけちょっと人が空いてる・・・みたいな感はあります。ええ。

涼みたい時はこの前がいいかもしれない。








長くなったんでその②へ続きます。








ご清聴ありがとうございます。

蒲原祭り、行きたくなったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






雨降りの今年は狙い目。











\リアルタイムで更新情報が届きます/





 



























昨日いただいたコメント、お返事できてるYO!(→こちらから)