IMG_6127-1
ピーマンとささみの塩昆布ナムル










6月も中旬だし、

そろそろ暑くなる頃かなーと思って、

ここ数日、レンジを使ったレシピとか書いてみてんですけど、

なんでしょうね。
IMG_6130-1
この寒さ。

(あたしは未だ、長袖長ズボンジャージに、布団をかけて、タマという湯たんぽを抱いて、寝ている)






いや、さすがの新潟も冬みたいな寒さはないけどさ、

まだ半袖地帯まで辿りつけなくて、

もちろん、衣替えもしていない。
IMG_6145-1
っていうと、寒さのせいで衣替えができないっぽいけど、

ぶっちゃけ、ここ数年、ロクに衣替えをしていない。



なんなら、この日、半分だけ衣替えをした記録が残っているのだけれど、

もちろんそれ以来、触れてもいなければ見てもいないし、

ノースリーブとカシミアが混在したまま冬を越し、

春を迎え、

そして夏に至ったっぽい。








レシピピーマンとささみの塩昆布ナムル


【材料】3~4人分
ピーマン・・・・・1袋(5個、正味120gくらい)
ささみ・・・・・1本
酒・・・・・小さじ1
◎塩昆布・・・・・7g
◎ごま油・・・・・大さじ1/2くらい
炒り胡麻・・・・・好きなだけ


【作り方】

1:ピーマンは繊維と垂直に細切りにする。
IMG_6119-1
ピーマンは繊維と垂直に切ることで苦みが軽減されるんだけど、意味が分からなかったら好きに切ってOK。


一応、ピーマンの繊維写真、載せておくね。
IMG_6116-1
縦(ヘタから尻尾に向かって)に繊維が走ってます。


2:ピーマンを耐熱ボウルに入れ、ラップをして600wのレンジで1分半チン。
IMG_6120-1
水気があれば捨ててください。


3:ささみは筋を取り除き、耐熱容器に入れ、酒をふりかけ、ラップをして600wのレンジで1分10秒チン。
IMG_6122-1
17年間ささみをチンし続けた(わんこ用)あたしが見つけた柔らかささみのチン時間は、600wで1分。500wなら1分10秒。(今日は酒をふりかけているので+10秒。わんこ用は酒なし)
余裕があれば、ささみを常温に戻して600wで50秒チン(500wなら1分チン)して冷めるまで置くと、なお、柔らかい。


4:粗熱がとれたら、ささみをチンした皿の上で適当に割き、ささみから出た肉汁も吸わせる。
IMG_6123-1
これでしっとり柔らかささみ。


5:ピーマンのボウルに4のささみと◎印を入れて混ぜ、炒り胡麻をふる。
IMG_6124-1
多少の水分は塩昆布が吸います。



ピーマンとささみの塩昆布ナムルできあがり。
IMG_6137-1
多分なんだけどさ、

あたし、このまま夏を越え、秋を越え、

ノースリとカシミアが混在した状態で冬を迎える気がする。





昔はね、お洋服も大好きだったし、

クローゼットの整理とか趣味のひとつだったんだけどなぁ。(遠い目)
IMG_6132-1
今なんかさ、

ジャージしか着ないし、

毛玉はお洒落の一部だし、

靴下の穴は見えないし、

タマの毛はワンポイント♡

とか思える自分を、

誇らしく思う時、ある。





なんでうちには綺麗好きがいないんだろうなぁ。(遠い目)
IMG_6134-1
A型が2人もいるのに、

そのA型のパワーが凄すぎて、

いくらあたし達O型陣が頑張っても、

一瞬にして、ゴ ミ 置 き 場。





ま、我が家のA型って、

さぶろー山とひななんですけどね。(←誰にも打ち破れない最強コンビ)
IMG_6146-1
じゃあ、まぁ、そんなワケで、

ピーマンとささみの塩昆布ナムルができまして。

これは個人的にあたしが好きな味です。

小鉢にふんわり盛って4個分くらいできるので3~4人分って書いたんですけど、

一人でボウル抱えて食べるレベルで好きですね。

この味が。





特に形状が変わるものではないのですが、

濃いめの味付けをしていないので、

さして日持ちはしないタイプ。

この時期なら、2日くらいを目途に食べていただければ。
IMG_6150-1
そして衣替え。

今年はどうしようかなぁ。










ご清聴ありがとうございます。

迷ってるだけでしない。に賭ける方はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






みんな、正解だよ。(←すでに正解)











\リアルタイムで更新情報が届きます/