IMG_0214-1
アボカド丼・豚の角煮・ピクルス・豆腐と海苔の味噌汁・フルーツ盛り









今日の晩ご飯は。
IMG_0217-1
/ネギトロ&アボカド丼\



いつもなら、

ネギトロとアボカドの盛り合わせなんぞをしようもんなら、

ネギトロの取り合いになって、

血みどろな戦いが繰り広げられて、

結局アボカドだけがはじき出されて、

敗者(あたし)の皿にはアボカドしかないネギトロ&アボカド丼ができあがり、

泣く泣くアボカドをいただくハメになるのだけれど、

今日は違った。

今日は一味違った。
IMG_0219-1
アボカドが違った。







ご覧ください。

本日のアボカドの出生地でございます。
IMG_9674-1
千疋屋。




あのね、これね、

袋だけが千疋屋で、実は中身は近所の八百屋。とか、

あたしがよくやる見栄袋とかじゃないから。




正真正銘の。
IMG_9675-1
SENBIKIYA!





ひな「せんびきや?」





さぶろー山「センビキヤ?」





おかん「千疋屋?!」





そう。
IMG_9678-1
千疋屋♡





ちょこっと前に友達が結婚してね。

お祝いを贈ったらお返しに千疋屋っていう、

泣くほど素晴らしい贈り物をいただいてしまった。

もう、ホント嬉しい。

超嬉しい!



友達の結婚も嬉しいけど、

千疋屋というセレクトも嬉しい。

ホント嬉しい。

マジ嬉しい!





友達も良縁(旦那さんとの)に恵まれ、

あたしまで良縁(千疋屋との)に恵まれ、

心から祝福を送りつつ、本日のセレクトは!
IMG_0192-1
アボカド♡





千疋屋のフルーツ盛りに入ってたアボカドさん。

千疋屋ってアボカドも扱うんだ!といささか驚いたけれど、

まぁ、このアボカドが御立派でして!
IMG_0201-1
超ジャーンボサイズ!(撮影協力 株式会社さぶろー山)





おかん「さすが千疋屋・・・!」




アボカドなのに、スーパーで売ってるアボカドの2倍サイズ。

あたし、こんなに大きなアボカド、初めてみた!





あたし「めっちゃ嬉しいいいいいい♡」
IMG_0220-1
るんるんしながら、アボカドに包丁を入れた瞬間、

「プシュ・・・!」

って、水分みたいな油分みたいななんか変な汁がとんできて。





あたし「アボカド汁・・・!」





むちゃくちゃびっくりした。

アボカドって汁のとぶとか、人生初体験すぎて、

思わず、アボカドの属性と自分の人生を振り返った。





でも、間違いなく、アボカドの汁だった。
IMG_0239-1
だって、見てよ、このツヤテカ感。





触ると軽くへこむ程度の柔らかさでありながら、

黒いぶつぶつなどは一切ないという、

完全なる完熟状態。
IMG_0246-1
あたし「おおおおおおお・・・!」





そのうえ、アボカドなのに、

めちゃくちゃ水分たっぷり。

いや、油分なのかな。

どっちか分からないけど、見ただけで分かるジューシー感!
IMG_0247-1
さぶろー山「おおおおおおお・・・!」





もう、一生出会えないかもしれないから、

ゆっくり鑑賞しつつ、

ゆっくりお醤油をつけて、

ゆっくり口に入れて、

ゆっくり噛むと。
IMG_0252-1
あたし「ウマアアアアアアア!」





なんなの、これは。

アボカドなのに、すんごいフルーティー。

特に頭の部分(ヘタがある近辺)がむちゃくちゃフルーティー。

いつも食べてるみたいな、ねっとりした食感じゃなく、

もっとしっかりした食感なのに、

甘味も旨味も50倍くらい持ってて、

そんでもって、フルーティーな風味が口いっぱいに広がり、

めくりめくアボカドの世界。

アボカドワールド。





さぶろー山「これはすごい・・・!」





おかん「これは美味しいね・・・!」





ひな「うん、オイシー!」





あたし「ねえ・・・」





さぶろー山「なに?」





あたし「あたしのネギトロ全部とさぶろー山のアボカド1切れ、交換して。」
IMG_0223-1
たった一口であたしを支配する、千疋屋のアボカド。

お世辞抜きでむちゃくちゃ美味しかった。

本当に、びっくりするほど美味しかった。

あたしのネギトロ全部とさぶろー山のアボカド1切れを交換するほど美味しかった。

生きててよかった。









で、

全然関係ない話ですけど、

醤油さし、買いました。
IMG_0240-1
断捨離で醤油さしを捨てて以来、

5~6年醤油さしのない生活をしてて、特に問題を感じたこともなかったのだけれど、

友達がこの醤油さしを使ってて、

全然こぼれないし、邪魔にならないサイズ感が気に入って、

あたしもお迎えした。

60mlの本当に小さいサイズだけど、

全然邪魔にならなくて、スライド棚に入れてもこぼれないし、

液ダレしないところも気に入ってる。








あとは、豚の角煮。
IMG_0225-1
ホロホロとろ~りな豚の角煮。




お箸で切れるくらい、やわらか~い豚の角煮が食べたくて、

コトコトコトコト、煮込みました。
IMG_0238-1
気温28度の中。

超あっつかった。





多分あたしは、煮込む季節を間違えたけど、

そんな苦労も吹き飛ばしてくれるのが、この煮卵。
IMG_0226-1
うちでは豚より人気。

この卵のためなら、気温30度まで頑張れる。








そして、箸休めのピクルス。
IMG_0230-1
10日前くらいに漬けて、コロッと忘れてたピクルス。

冷蔵庫の中でちょうどいい頃合いになって、あたしを待っててくれた。

ごめん、おまたせ。








お味噌汁は、豆腐と焼き海苔。
IMG_0229-1
何気にこのお味噌汁、さぶろー山の好物。(←どうでもいい情報)

あと、あおさの味噌汁が好きらしい。(←もっとどうでもいい情報)








そして、デザートのフルーツ盛り。
IMG_0231-1
グレープフルーツとみかん。





この季節に?

みかん?




そう。
IMG_0211-1
み か ん♡  BY千疋屋様





千疋屋のフルーツ盛りに入ってたみかん。
IMG_0232-1
見るからに甘そうで、見るからにウマそうなみかんだったけれど、

見た以上に甘くてジューシー!





どのくらい甘いかっていうと、だね。

冬場の、超旬のみかんを一箱買った時、

1つか2つくらい混じってる、むちゃくちゃ出来のいい甘いみかんがあるじゃない?



あれ以上に甘い。

もう、6月になるのに、旬のみかんより甘い。
IMG_0233-1
あと、皮がむちゃくちゃ薄い(わずか2.5mm)ことにも感動した。










さすが千疋屋様だな。

と、みんなで舌鼓を打ちまくった今日の晩ご飯。
IMG_0245-1
明日も千疋屋が待っているかと思うと、

今から舞わずにいられない。







ご清聴ありがとうございます。

舞いたいあたしの気持ちを分かっていただけましたら、こちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






「間違ってもケーキに仕立てようとするな。」

と、家族中に念を押されました。











\リアルタイムで更新情報が届きます/