IMG_0602-1
牛肉と根菜の煮物・厚揚げ田楽・パプリカのサラダ・あさりの味噌汁・千疋屋のフルーツ様










今日の晩ご飯は。
IMG_0613-1
ほっこり煮物♡



今日は絶対忙しい!って分かってる日は、煮物の献立が楽々。

朝のうちに準備しておけるし、

置いとくだけで味が染んで美味しくなってるし、

何より、帰ってから楽。

火にかけてる間に寝れる。



ちなみに今日の具材は、

相変わらずハマっている、近所のスーパーの国産牛(半額)と、家にあった根菜's。








あとは、切るだけサラダ。
IMG_0610-1
1分レシピ。








厚揚げの田楽は味の違う2タイプで。
IMG_0609-1
ひとつは味噌、

もひとつは、味噌チーズ。

いずれもオーブンでチンっと。








味噌汁はあさり。
IMG_0611-1
あさりって味噌汁の具にするにはいささか高価な気がして、

うちではあんまり登場しないんだけど、

高価なだけあって、文句なしのウマさ。








そして、麗しの。
IMG_0615-1
/千疋屋様\



月末という大きなトラブルを抱えた今日、

コイツと向き合いならぬ、剥き合うことだけを楽しみに、

コイツを食べることだけを楽しみに、頑張った。

頑張れた!
IMG_0597-1
本日のセレクトは、山梨県より「貴陽」。



一応、カテゴリ的には「プラム」らしいのだけれど、

「貴」ってだけでものすごい高価な気がするのはあたしだけだろうか。

なぜか、「貴」がついてるだけで楊貴妃が浮かぶあたしの単純脳細胞。



しかし、これに至っては間違っていなかった。

あたしの単純脳細胞は正しかった。



見よ、この麗しのお姿を・・・!
IMG_0617-1
昨日のアボカドももんのすごい水分がブシャーっと出てきてびっくりしたけど、

今日の貴陽ももんのすごいブシャーっと。



ナイフを入れただけで溢れる水分。
IMG_0619-1
熟し加減もちょうどよく、

柔らかさはもちろんのこと、

皮は手でスルリと剥け、

まるで狙ったかのような完熟。



決して「今日食べる」とは言ってないのに、素晴らしき完熟度!
IMG_0618-1
ひな「あまああああああい!」





あたし「すっご!すっごい!すっごいあまっ!」





おかん「まるで高級桃みたい・・・!」





お見本のような完熟を見せてくれた貴陽は、

水分&甘味はもちろんのこと、

びっくりするほど香りがよく、

もー、すごい。

これ、ホントにプラムですか?って手紙を出したいレベルでうまい。





ひな「すごいね。これが完熟ってヤツなのか・・・!」





実は千疋屋のフルーツ盛りって、

箱の中に小人が住んでて、

あたしが「明日はこれを食べようかな~」っていうるんるん度を感知して、

それに合わせて小人が完熟度を調整してるんじゃないかと、

最近真剣に思ってる。
IMG_0620-1
もし、小人を見つけたら、ソッコーで書きにきますが、

おみかんは昨日も登場してる蒲群みかん。

こちらもめっちゃあまー。








千疋屋を想い、

千疋屋を感じ、

千疋屋があるだけで頑張れた月末。
IMG_0605-1
明日はキングデラ(葡萄)を食べるぞー!(←今のあたしの脳内、90%が千疋屋です)









で。









この間、ひなとスーパーに買い物に行ったんだけど、

ひなが「これ買ってー!」と、

とあるものを持ってきた。

フルーチェ。





あたし「へえ!フルーチェってまだ売ってるんだ~!」





子供の頃、ばーちゃんにねだって何百回買ってもらったか分からないフルーチェ。



牛乳を買って、ぐるぐる混ぜて、

冷蔵庫でキンキンに冷やして、

ガラスの器で食べた懐かしのおやつ、フルーチェ。





ひな「ひな、フルーチェって作ってみたかったんだよねー。」





裁縫をすれば破壊レベルで、

料理をすればおかんを彷彿させるうちの一番娘だけれど、

フルーチェくらいなら作れるだろう。と、思い、

フルーチェを買った。





家に帰り、

早速フルーチェ作りに取り掛かるひな。





ひな「ひなが作るから!ママは手伝わないでね!」





と言われても、フルーチェごとき、手伝うことはない。

どうぞ好きにお作りくださいませ。

と、好きに作らせていると、

突如、

「イチ!ニ!イチ!ニ!イチ!ニ!」

という掛け声と共に、

もんのすごい勢いでフルーチェを混ぜ始める一番娘。





あたし「え。フルーチェって・・・そんなに必死で混ぜる代物だったっけ・・・?」





イメージ的には、「ミルクと混ぜるだけ~♪」。

牛乳を入れて、ぐるぐるっと混ぜればそれでフルーチェ。

むしろ、それがフルーチェ。





ひな「フルーチェは1秒間に2回の速さで混ぜないといけないから!」





どんな決まりだよ、それ。

と、鼻で笑ったら。
IMG_3956-1
1秒間に2回の速さで♪

マジで書いてあった。






齢28(しれっと)にして、

初めてフルーチェの作り方を知りました・・・。
IMG_3765-1
ひな作フルーチェ。

正しいフルーチェの味がしました。








ご清聴ありがとうございます。

フルーチェ、懐かしい!と思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






あたしは「いちご派」でした。










\リアルタイムで更新情報が届きます/