IMG_2931-1
適当ビビンバ・焼きいか・ピリ辛かぼちゃ・小松菜の味噌汁・グレープフルーツ









今日の晩ご飯は。
IMG_2937-1
/ビビンバ\



何種類ものナムルを作ろうと思うともんのすごい面倒だけど、

体力と予算と味に折り合いがつけば、

ワリと思いやりのある作り方ができるビビンバ。
IMG_2950-1
ナムルは、人参切って、もやしの袋に入れてチーン!



切り干しは、調味料を入れて適当にチーン!
IMG_2949-1
これでキムチ代わりの切り干し大根できあがり。



そして肉はフライパンでじゅじゅっと。
IMG_2951-1
焼き肉のタレもなければ、

作るパワーもない時は、

適当に醤油とみりんとガーリクパウダーとジンジャーパウダーで誤魔化して。




ハイ。
IMG_2938-1
ビビンバ。



所用時間10分くらいかな。

温泉卵の待ち時間にできる超速ビビンバ。





もちろん、ひとつひとつ丁寧に作ったもののほうが、

綺麗だし、美味しいし、見栄えもいいけど、

ビビンバって、混ぜるもんだから。
IMG_2939-1
口に入れば、一緒一緒。(←嗚呼、O型思考)








ビビンバの他には、いか。
IMG_2940-1
フライパンで蒸し焼きにしたいか。







そして、箸休めのかぼちゃ。
IMG_2941-1
ミルク煮にラー油をかけたんだけど、

まぁ、辛いんだかマイルドなんだか分からん味になってね。

あたしが言うのもナンだけど、

不味かった。








お口直しのフルーツは、グレープフルーツ。
IMG_2944-1
グレープフルーツって名前が長いので、

略して言うなら、「グレフル」が適当だと思うんだけど、

うちは、ばーちゃんが「グレープ」って略してて、

それを聞いて育ったあたしも、当然「グレープ」って略してたし、

多分、親戚一同、「グレープ」って略して呼んでたんだよね。



ただ、それを人前で披露することはなかったし、

特に不便を感じたことはなかったけど、

今、よくよく考えてみると、

「グレープ」って葡萄だよな。

って、思う。








でも、「グレープ」と言えば、グレープフルーツがでてきて、

「葡萄」と言えばシャインマスカットがでてきた子供の頃。
IMG_2948-1
グレープフルーツは、

横半分に切ったものに、山盛り砂糖をかけて、

ギザギザスプーンですくいながら食べるものだった。










ご清聴ありがとうございます。

ギザギザスプーンを知ってるあなたはこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






ついでに言えば、いちごには「いちごスプーン」が存在したよね。












\リアルタイムで更新情報が届きます/