025-1
ティラミスタルト。











2月19日、さぶろー山のお誕生日(呪われた日)。



今年のバースデーケーキは、

ティラミスタルトにしました。
051-1
さぶろー山「え・・・俺、ロールケーキがいいって・・・・・・」





そうだね。

何日も前から

「今年の誕生日はロールケーキで!」

と、言っていたさぶろー山のリクエストを振り切って、

ティラミスタルトを作った理由は。
018-1
マスカルポーネを1kg買いしたから。





リクエストは聞いても利きません。

娘も旦那もあたしの成長の糧。










でもね。

ティラミスタルトを作りながら、

なんかこれ、前にも作ったことあるような気がすんなー。

なーんて思って、

ふと、探してみたら。

あった、あった。

ここで作ってた。





しかもこれさ、

「時間のある時、レシピUPするね。」

って書いてあったんだけど、

「時間のある時=オリンピックが終わって昼寝も終わったら。」

っても書いてあったから、

多分、昼寝もオリンピックも終わらなかったんじゃないかな。
042-1
あたしの中で。


(オリンピック2014年、今年2016年)








じゃ、2年の時を経ましたけど、

ティラミスタルトのレシピです。

市販のタルト台を使っているので、30分もあればできます。

超簡単。








レシピティラミスタルト @レシピ


【材料】15cmタルト1個分
タルト(15cm)・・・・・1個( cotta クッキートルテ5号(ココア)を使用)
チョコレート・・・・・30g
マスカルポーネ・・・・・200g
卵黄・・・・・1個(なければ入れなくても大丈夫)
生クリーム・・・・・200cc(1パック)
グラニュー糖・・・・・70g
◎インスタントコーヒー・・・・・5g
◎水・・・・・40g
◎グラニュー糖・・・・・10g
ココアパウダー・・・・・適量
スポンジやカステラなどケーキっぽいもの・・・・・直径15cm厚さ2cm分くらい (切れ端で十分)


【作り方】
1:チョコレートは湯銭で溶かし、タルト台に薄く塗り、冷蔵庫で5~10分ほど冷やし固める。
004-1
チョコレートは溶けてればどんな方法でもいいです。テンパリングも不要。
ただ、厚く塗ってしまうとカットする時に大変なので、本当に薄く塗るくらいで。


2:◎印を耐熱容器に入れ、600wのレンジに30秒ほどかけ、コーヒーシロップを作る。
005-1
ワリと苦めなので、甘めが好きな方はグラニュー糖をもう5gプラスしても。


3:スポンジやカステラはクラム状にしてタルト台に敷き詰め、コーヒーシロップをしっかりと打つ。
006-1
チョコレートで保護してあるのでコーヒーシロップは台には染みこみません。思いっきりどうぞ。
ちなみに「クラム状」とは、「ぼろっぼろのそぼろ状」のことです。
手でちぎるか粗目の網にかけてお作りください。


4:マスカルポーネは常温に戻し、ゴムベラで練る。
009-1
お急ぎの場合は、40℃くらいの湯銭にかけると早いです。


5:マスカルポーネにグラニュー糖を入れて泡だて器で混ぜ、卵黄を入れてさらに混ぜる。 
010-1
卵黄はあってもなくても大丈夫。なければ入れなくてOK。


6:生クリームは氷水をあて、8分立てに泡立てる。
014-1
泡だて器を持ち上げると、軽くツノが立ち、お辞儀をするくらいの状態が8分立て。


7:5のマスカルポーネクリームに6の生クリームを加える。
016-1
混ぜるのはゴムベラでもいいし、泡立たない混ぜ方ができるなら泡だて器でも。


\ティラミスクリームできあがり/
017-1
パンにのせてココアパウダーをふっても美味しいです。


8:1のタルト台にクリームを入れ、パレットナイフで平らにする。
019-1
ここ、どうせ見えないので、平らになってればなんでもいいです。ゴムベラでもOK。


9:残りのティラミスクリームを 丸口金をつけた絞り袋に入れて絞り、冷蔵庫で冷やす。
021-1
↑1段目は全体に。


↓2段目。
022-1
2段目は外側1列を除いて。


↓3段目は外側2列を除いた中心部分のみ。
023-1
3段目まで絞ったら冷蔵庫で冷やし固めてください。1時間くらい。


10:ココアパウダーを茶漉しで振りかける。
024-1
ほんの少量かけるだけのほうがカワイイのだけれど、たっぷりかけたほうが美味しい。


11:ピックやチョコレート細工などを飾る。
064-1
このチョコレート細工は、あたしが人生で初めて挑戦した、記念すべきチョコレート細工。




ティラミスタルトできあがり♡
035-1
人生初のチョコレート細工。



本当はこんな風になる予定じゃなかったんだけど、

(もっとくるくるって巻くハズだったんですけどね・・・)

まぁ、これはこれでいい感じ。





シュっとして。

なんかかっこよさげじゃない?
045-1
戦隊もののヒーローみたい。






↓似てる。

画像お借りしました。










今回、タルトは市販のものを使いましたが、

作れる方は作っていただいても。
049-1
プレーンの作り方はここに書いてあるんですけど、

ティライスにするならココア味のほうがいいかな。





ついでに、タルト生地の作り方が書いてあるこのページ

お引越ししたら、

「文章全体にリンク」

と、いう恐ろしい現象が起きているので、

そのうち書き直します。

今、このレシピとは違うレシピで作ってるのでね。

そのうち。

時間がある時に。

うっかり2年後くらい。










そして、

工程1でタルト台にチョコレートを塗ってるんですが、

これは、チョコレートを塗ることで水分(コーヒーシロップ)が生地に染みこむのを防止してます。
004-1
おかげさまで、初日はサックサクのサックサク。

びっくりするくらい、サックサクなタルトが味わえます。



2日目になるとタルト生地の上のトコ(チョコレートを塗ってないところ)から水分を吸っちゃうので、

サクッ。くらいになるんですけどね。

あたしはこれはこれで好き。







タルト台に敷き詰めたケーキクラムは、

ジェノワーズ、カステラ、パウンドケーキ、マドレーヌetc・・・なんでも大丈夫です。
006-1
あたしなんて、ガトーショコラの残り生地、詰めてますから。

美味しいですから。







ティライスクリームは、個人的にたっぷりが好き&生クリームは使い切りのほうが好かれそう。

という理由で、

生クリームいパック、マスカルポーネ200gにしてますが、

こんなにクリームはいらないよ。って方は、

生クリーム150ccでもできます。

(その場合、マスカルポーネは150gで。グラニュー糖も減らしてください)
068-1
まぁ、クリームが余ったら、パンにのせても美味しいんだけどね。

食パンにティラミスクリーム塗って、ココアパウダー振って。

今、あたしが食べてる。

超うま。







マスカルポーネが手に入らないって方は、

マスカルポーネじゃなく、クリームチーズでもできるんだけど、

この配合だとちょっと重いかもなぁ。
038-1
マスカルポーネってクリームチーズよりもっと軽めっていうか、

どちらかと言えば生クリーム寄りっていうか、

クリームチーズと生クリームのあいのこみたいな物質なので。



試してあげたいんだけど、

我が家、クリームチーズがなくて。ね。

ホントごめん。



これも試したら書いておくね。

うっかり2年後くらい。








恒例の断面ショーはこんな感じで。
146-1
まぁ、あたしのカットが下手すぎてちょっと笑える感じになってるよね。

うん。






こんな下手くそカットしかできないあたしが言うのもナンですが、

カットは温めた波刃包丁で切ると、うまくできます。
148-1
↑温めた波刃包丁で切った結果。

申し訳ございません。










市販のタルト台を使えば30分くらい(手際のいい方なら15分でできる)でできるし、

クリームを絞るのが面倒なら、適当にのせてもどうにかなるので、

技術もセンスも不要なティミスタルト。
069-1
/よかったら是非\







【使用資材】
cotta クッキートルテ5号(ココア)
エルエヴィール フレッシュマスカルポーネ 1kg
cotta 細目グラニュー糖
ヴァローナ カカオパウダー
オーム乳業 ピュアクリーム42%
大東カカオ クーベルチョコレートスイート(SALE)
ケーキピック(SweetHeart)
丸口金♯15


お菓子・パン作りの総合サイトcotta








\ハッピーバースデーさぶろー山/
039-1
ピックに描かれたハートは妻の愛。













ご清聴ありがとうございます。

ティラミスタルトが食べたくなったら、こちらをぽちぽちぽちっと♡

人気ブログランキングへ     ブログランキング・にほんブログ村へ  

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。






これにて本年度のお誕生日ブログ終了。