IMG_1332-1
本編とは何ら関係のない画像、「犬なのに世界で一番散歩が嫌いなうちの二番娘」。

たとえ人気のない草原であっても、歩く気は、ない。










さてさて。

昨日からの続きで無人販売におけるバイトのお話。

(その①はこちら→無人販売における人間ウォッチングの思い出。~に辿り着くまで~






派遣会社の友達に連れられ、

やってきたのは、大変閑静な山の中。

というか、山の奥。



空気が清らかで、

空が広く、

大変爽やかな場所ではあったけれど、

人間に野菜を売るより、熊に肉を売ったほうがいいんじゃね?

と、思うような場所だった。



確かに、無人販売と言えば、

山の中(奥)の、人通りのない、

田んぼか道か見分けのつかない場所にひっそりと佇むイメージだけれど、

無人販売とは言え、ここで人を雇えば、

無人販売は賃金を払うことになる。

人間より熊のほうが多そうなこの土地で、

賃金を払うほど野菜が売れるのだろうか。



不安に思ったあたしは、

友達にそっと聞いた。





あたし「ねえ・・・お給料って歩合じゃないよ・・・ね?」





いや、歩合は歩合で嬉しい場合もあるのだけれど、

歩合という給料形態がどうこうの問題ではなく、

閑静すぎる山の奥、

人口密度より熊口密度のほうが高そうなこの地において、

歩合とか言われても、売りきれる自信がない。

自信以前の問題、物理的に無理だと思う。



あたしの一日分のお給料は確保されているのか。

売れなくても最低賃金くらいはいただけるのか。

そして、熊に会った場合は応戦か退却か。

弾丸のように問いただしたところ、

どうやら、派遣会社の友達と、無人販売の管理人は知り合いだそうで、

売れなくてもお給料は貰え、

キャンギャルほどは払えないけど、最低賃金よりも貰え、

熊と会った場合は応戦で。

と、アドバイスをいただいた。



無人ではあるけれど、

有人ならぬ、友人販売と思えば、すべてが納得できた。





現地に着くと、無人販売の管理人(以後おじさん)が待っていた。

軽いご挨拶をして友達は帰り、

あたしは、仕事内容と無人なのに有人の理由を聞いた。



仕事内容としては、

あくまでも「無人販売」がウリだから、

基本的には何をしててもいいけど、

盗難防止程度には見張ってくれ。とのこと。



おじさんは言う。

「多少売れ残りがあるのは仕方ない。でも、最近は料金箱ごと持っていく悪いヤツがいる。」

「一日の売り上げを全部持っていかれたうえ、料金箱本体(←高かったらしい)を持っていかれると、商売あがったりだから。」

「何があっても、料金箱本体(←すでに3個目らしい)だけは死守してくれ。」

「熊が来たら逃げていいから。」

最後のヤツ、少し、ホッとした。



その後、おじさんは、無人販売所が見える場所にパラソルを立ててくれ、

椅子も設置してくれた。

飽きないように、と、ラジオも持ってきてくれた。





あたし「お客さんって、結構いらっしゃるもんですかね?」





おじさん「こんな山奥だけど、近くに温泉があるから結構来るんだ。先週は一日で70袋出たよ。」





ここの無人販売は少し変わっていて、

1袋500円のワンコイン販売。

いろんな野菜が詰め合わせになっているのだけれど、

袋がはちきれんばかりに入って、のお値段なので、実質すごいお得。





おじさん「最近は口コミで広まって、リピーターもついてね。遠くからわざわざ買いに来てくれる人もいるんだ。」





おじさんはすごく嬉しそうに話してくれた。





あたし「じゃ、今日もたくさんいらっしゃるといいですね!」





おじさん「そうだな。今日は100袋くらい出て、明日は200袋くらい出て、来年はここに野菜御殿を建てんだ!」





なーんて夢を見ていると、

一台の観光バスが無人販売所の前に止まった。





おじさん「これは・・・!」





あたし「観光バス・・・!」





おじさん「ついにうちの販売所にも観光バスが・・・!観光バスが・・・!ひゃっほう!」





おじさんは大喜びでバスに向かって走り出した。





特に何の宣伝もなく、

人口密度より熊口密度のほうが高く、

閑静すぎる山の中に、

わざわざ観光バスが来るなんて、

口コミってすごいんだなー。

と、思いながらおじさんを待っていると、

程なくしておじさんが戻ってきた。





あたし「どうでしたー?いっぱい売れましたかー?」





と、聞くと、











おじさん「・・・Uターンだった・・・」





少し寂しい答えが返ってきた。












ご清聴ありがとうございます。

おじさん・・・!と思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






明日はイロイロとすごすぎたお客さん編。










\リアルタイムで更新情報が届きます/