そういえば、

ちょっと前に愛用のレンジがお逝きになって、

新しいレンジを買ったんだよね。
IMG_0120-1
例の、14時間かけて設置したヤツなんだけど。 





今回は東芝のレンジを買ったんだけど、

我が家のレンジは代々パナソニック。





子供の頃、ばーちゃん家で使ってたレンジは、

未だ現役で使えてるし、

あたしが小学生の時、誕生日に買ってもらったレンジは、

20年使っても全然壊れなくて、

パナソニックのレンジって頑丈なんだな。って。

パナソニックすげーな。って。

ずっと思ってたんだ。





だから前回のレンジ(7年前購入品)も、

パナソニック一択だったんだけど、

たった7年でお逝きになっちゃって。

おっかしーなぁ。って思ってはいたんだけど、

でも、携帯でもTVでも、昔のものって頑丈じゃない?





ガラケーなんて2Fから落としても壊れないし、水没しても復活するし、海苔と一晩置くだけで回復するし、

なのに、あいふぉーんなんて、ちょっと落としただけでバッキバキだし、ここぞという時に限って行方不明だし、水に濡れたらサヨウナラだし、

あたし達なんて、先生に怒られても、殴られても、蹴られてもへのかっぱだったけど、

今なんか、ちょっと怒っただけで教育委員会登場。





ホント、昔のものって強いよね。

人も、家電も。





それに付け加えて、我が家の使用頻度を考えたら、

間違いなく7年で30年分は使ってるし、

下手したら50年分くらい使っててもおかしくないレベルだし、

そう思ったら、しょうがないのかなって思ってたんだけど、

今日の朝ね、

おかんが冷やご飯をレンジにかけてたんだ。





何分レンジにかけたか知らないけど、

「チーン!」って鳴った時、ちょうどレンジの隣にいたからさ、

テーブルまで持ってってやろうと思って、

そっとレンジの扉を開けたんだよね。





そしたら。








あたし「・・・野田琺瑯!」
 






電子レンジの中に野田琺瑯鎮座。

それも、ご丁寧に湯気付き、ほかほか。





あたし「ちょ・・・何やってんの!何やってんの!何やってんの!!!!!」





おかん「は?」





あたし「これ、琺瑯!これ、琺瑯!これ、琺瑯だから!!!!!」





おかん「は?」





あたし「これ、レンジ!レンジ!電子レンジ!!!!!」





おかん「は?」





あたし「琺瑯と、レンジ!レンジと琺瑯!!!!!」





おかん「は?」





あたし「琺瑯をレンジに入れたらダメでしょーが!!!!!」










おかん「え?琺瑯だよ?」(キョトン)









何が悪いの?

と言わんばかりの眼差しで見つめていただきましたけど、

「え、琺瑯だよ?」

それ、こっちのセリフ。





あたし「なんで琺瑯をチンしてんの!琺瑯なのに!レンジなのに!なんでチン・・・!」





おかん「え。あんた、知らないの?」





いやいやいやいや。

「あんた、知らないの?」ではない。

「あんたこそ知らないの?」だから。
無題
実際、野田琺瑯のHPにも書いてあるから。

電子レンジでのご使用はできません。これ、常識。





おかん「ああ、大丈夫、大丈夫。」





あたし「大丈夫なワケないでしょーが!これ、金属だから!琺瑯は金属だから!」





おかん「大丈夫だよー。だってあたし、











何年もやってるもん。」


あたし「え。」









なんで頑丈で有名なパナソニックのレンジが7年で逝ったか、

すべての謎が解けた。








ご清聴ありがとうございます。

オカーサン・・・!と思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






もちろん、「二度とレンジ使うな。」って言いました。











\リアルタイムで更新情報が届きます/