IMG_1040-1
ハンバーグ2種・マッシュポテト・人参グラッセ・サラダ・かぶと油揚げの味噌汁・ぷにたま










先週の日曜だったかな。

ひなの「ハンバーグが作ってみたい」という望みを叶えるべく、

2人で買い物に行って、

2人でハンバーグを作ったんだけど、

どうせなら違う味のものを食べ比べてみたくて、

ハンバーグ2種類を並べた晩ご飯。
IMG_1020-1
右と左に置かれたハンバーグは、

どっちもハンバーグだし、

正真正銘、ハンバーグであることは間違いないのだけれど、

肉も異なれば、

配合も異なるし、

ソースも異なるという、

全く別の種族。
IMG_1014-1
まぁ、一口にハンバーグって言っても、

いろんな作り方があるし、

好みのタイプも千差万別だとは思うんだけど、

材料や配合の違いによってどんな違いを見せるのか、

サラっと見ていきましょう。










まずは、我が家の定番ふわふわ~のハンバーグ。
IMG_1016-1
うちのハンバーグって、

ちょっと尋常ではない量の玉ねぎを入れるんだけど、

それがハンバーグの旨味とふわふわ食感の元。



本家本元のレシピはここ(→ふわふわハンバーグ)ですが、

今回はより違いを出すべく、

ハンバーグと玉ねぎの限界に挑戦すべく、

豚挽き肉200gに対して玉ねぎ2個を入れてみました。

(まとまるかなーと思ったけど、問題なかったです)





このハンバーグは、「お箸で食べれるふわふわ型」ってのがひとつの売り文句なんですが、

売り文句に沿って、そっとお箸を入れてみると。
IMG_1046-1
スッと入ります。

ナイフもフォークも怪力も不要ですが、豆腐よりは硬いかな。ってくらいの硬さ。





そして、肉以上の玉ねぎを入れるので、

肉が少ない分、ジューシーさに欠けるイメージですが、

そんなことはない。
IMG_1050-1
一口噛めば、玉ねぎの甘さと旨味が口の中にじんわり広がり、

ナツメグのスパイシー感が舌の上で踊る。



肉が少ない分、肉々しさは多少欠けるものの、

それがより一層玉ねぎの甘味を引き立たせ、

ジューシー感はそこはかとなく深イイ。





ひな「やっぱ、ハンバーグはこの味、この食感だよね。」





あたし「だよね、だよね!やっぱ、ハンバーグはこの味だよねー!」





なんでもかんでもちょいちょいレシピを変えたがる我が家で、

何年もの間、変わらぬ姿で王座に座り続けるふわふわハンバーグ。



その理由は単純に、


ウマいから。











まーね。

うっかり食べ比べる前から勝利宣告をしちゃってんですけど、

もいっこ作っちゃったんでね。

もう片方も見ていきましょうか。
IMG_1017-1
こちらは新型合い挽きハンバーグ。

肉は牛肉7:豚肉3の、一般的な合い挽き肉使用。



ふわふわハンバーグでは豚挽き肉200gに対して2個の玉ねぎを入れましたが、

こちらは控えめの1/2個。



調理中、玉ねぎの少なさに不安を感じたりもしましたが、

やっぱり、肉が多い分捏ねやすかったし、成形もしやすかったです。

あと、焼いてる時の肉汁の量が半端なかった。





溢れんばかりの肉汁を見て、

ぎゅっと詰まったジューシーハンバーグであろうことは明白。

相当なみっちり感を得られるだろうことを確信し、

上記にならって、こちらもお箸を入れてみると。
IMG_1048-1
/スッ\





あたし「え。」





ええ、ええ。

肉ぎっしりジューシー、がっちりどっしりどすこい型を狙い、

極限まで玉ねぎを減らし、極限まで肉を増やし、

箸がつっかえるほどのみっちり感を狙ったワリには、

むちゃくちゃすんなり入りました。





おかしいな、こんなハズではなかったのだが。

と、思いつつ、口に入れてみると。





あたし「これは・・・!」
IMG_1049-1
あたし「・・・肉だね。」





ええ、ええ。

最初にふわふわハンバーグを食べたからか、

予想以上に肉々肉。

箸を入れた時は全く感じなかった肉感が今ここに。





ひな「うん、肉だわ。」





ええ、ええ。

ふわふわハンバーグも肉であることには変わらないんですけど、

なんつーかな。

こっちは肉を食ってるというか、

肉を頬張ってるというか、

肉と戦っているかのような肉感。





あたし「すごい肉だね・・・」
IMG_1031-1
ひな「パパって感じ・・・」





と、

予想以上に肉感(さぶろー山感含)を見せてくれたみっちり合い挽きハンバーグ。
IMG_1032-1
やっぱ、肉が多いと、肉なんだね。

という、当たり前のことを身をもって感じたハンバーグでした。









じゃ、結果としてどっちがウマイかって話になると、

あたしもひなも満場一致でふわふわハンバーグオシだし、

みっちり型を食べて、改めてふわふわハンバーグの美味しさを再認識したほどだったんだけど、

唯一、さぶろー山が、

「この家でこんなに美味しいハンバーグに出会えるなんて・・・!」

と、涙を流して喜んでいたので、

多分、肉好きにはみっちり型が喜ばれるっぽい。
IMG_1029-1
そして、ハンバーグの面白さに気づいたあたしは、

次なる頂、

豆腐ハンバーグとおからハンバーグに進もうとしてることも、

ここに報告しておこうと思う。

(多分来週あたりから嫌というほどハンバーグを作ることでしょう)









で、ハンバーグの付け合わせ達も、ひなと一緒に作成。
IMG_1025-1
ひな「やっぱり自分で作ったグラッセはいつもより美味しー!」





ひな「マッシュポテトもいつもより美味しー!」
IMG_1026-1
そうだね。

ひなが皮をむいて、

あたしが切って、あたしが煮て、あたしが味付けして、

ひながバターを入れたグラッセも、

ひなが皮をむいて、

あたしが切って、あたしが煮て、あたしが味付けして、

ひなが潰したマッシュポテトも、

どっちも美味しかったです。
IMG_1018-1
ひな「だって、サラダもいつもより美味しい気がするし!」





ええ、

切ったレタスに、コーンとベビーリーフのっけて、

ドレッシングはピエトロなんですけどね。





ひな「味噌汁も美味しい!」
IMG_1043-1
ええ、ええ。

あたしが切って、あたしが煮た味噌汁に、

ひなが出汁を入れてくれたんですけどね。

ええ、ええ。





ひな「ぷにたまもいつもより美味しい!」
IMG_1019-1
ウエルシアから買っただけなんですけどね、

ええ、ええ、ええ。

 



ひな「ひな、ひょっとして料理の才能があるんじゃないかな。」
IMG_1038-1
ええ、ええ、ええ、ええ。

子供って純粋だな。って思いました。










ご清聴ありがとうございます。

純粋だなーと思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






純粋すぎて、不安になる時もある。












\リアルタイムで更新情報が届きます/