ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

茄子の田楽・コールスローサラダ・ゴーヤチャンプルー・梨・おじゃがと玉ねぎの味噌汁










晩ご飯、晩ご飯、

乗っ取り記、

そしてスイーツと書きまして、

本日は、





9月4日の晩ご飯をお送りします。


茄子の田楽。

ツヤピカで美味しそうな米茄子を見つけたので、

迷うことなく揚げ焼きに。

甘じょっぱーなお味噌をかければ、最強にご飯の進む一品。








あとはコールスローサラダ。


キャベツ、人参、きゅうりだけのコールスロー。



ハムなぞなくとも十分美味しいコールスローは、

ほんのちょっとお砂糖を入れるのがコツ。








そして、ゴーヤチャンプルー。


何日か前にも食べたゴーヤチャンプルー。

夏の間は全く見かけなかったゴーヤが、最近ゴロッゴロと流通している新潟県。

今年は一足遅れのゴーヤを堪能してます。








デザートには梨。


毎年大量に梨をいただくので、

ジャムにしたりタルトにしたり・・・と、いろいろと加工を施してみるのだけれど、

やっぱり、和梨ばかりはそのまま食べるのが一番だと思う。







というか、

もう少しだけハッキリ言わせていただくと。





どうやって加工しても美味くない。

(アタシの腕が悪いのか・・・?)












で。














あたしが無類の漫画好きということは、

読者様もよくご存じかと思われるけれど、

実は、家族全員、本(漫画)が好き。



多少、読むジャンルは違えど、

たいていがどんなジャンルでもイケるので、

毎週水曜日に近所のレンタルコミック屋へ行き、そこで大量に漫画を借り、

みんなでウハウハと楽しんでいる。






ちなみに今はコレにハマってます。

ちょうど12巻を読んだトコなんですけど、めっさ胸がどきどきして頭が熱くなりすぎて倒れそう。








さて。

そんなレンタルコミック屋さんには、通い続けて早5年。

毎週水曜日に必ず行くので、店員さんとはすでに顔なじみ。

「あれ、これ先週借りてませんでした?」

や、

「今日新刊ありますよ!」

などと、話しかけられたりもする間柄。






そんなレンタルコミック屋に、今年の4月、新しいバイトの子(女の子)が入ってきた。






女の子の胸には「研修中 O田」と書かれたピカピカのネームプレートがつけられ、

黒髪おさげに黒縁眼鏡、紺のハイソにきっちり膝丈のプリーツスカート、そしてペッカペカの黒ローファー・・・

と。

いかにも高校一年生(今日入学しました!系)といった風貌で、

年配のパートさんに聞きながらレジを打ってくれた。

つり銭の金額は間違っていたけれど、

慣れないレジを一生懸命打つ様子には大変微笑ましく、

「ガンバレ!」と、心からの声援を送った。





そんな彼女も、高校に入って何か思うことでもあったのでしょう。

5月に入ったある日、

眼鏡がコンタクトに変わり、

口元にはピンクのリップが輝き、

頬にはピンクのチークが艶めき、

膝丈のスカートは膝上になっていた。





ああ。高校一年生ってそんな年頃だよなぁ。と思いつつ、

頬のチークはもう少し上に入れたほうがいいし、

できれば「くっきり」「丸く」ではなく、「楕円形」で「ぼかした」ほうがいいで。

と、心の中で叫んではみたものの、

十数年前の自分を思いだし、少し懐かしくもあった。






6月に入ったある日。

O田さんのチークは相変わらずピンクのくっきり丸型ではあったけれど、

マスカラという新技術が加わり、

唇はピンクからオレンジに変わっていた。



チークの真ん中ピンクはおてもやんやで。とは思ったけれど、

ピンクのチークにピンクのリップよりはオレンジのほうがしっくりきたし、

何よりマスカラという新技術が加わったこと。

きっと一生懸命お化粧したであろうその様子を思い、

とても微笑ましく思っていた。

(そして、誰かチークの入れ方教えてあげなよ。とも思っていた)






そんなO田さんだけれど、

7月に入ってからというもの、

バイトの時間が変わったのか、それとも辞めたのか、

全く見かけなくなった。




もう辞めたのかな~とも思ったけれど、

まぁ、彼女も高校生だし、まだまだピカピカの一年生。

きっと夏を満喫してるんだろうな。

と。

さして気にすることもなく、我が家は我が家の夏休みを過ごしていたのだけれど、

つい先日、レンタル本屋に行ったところ、

新しい女の子がレジを打っていた。





真っ赤な髪にバッサバサのつけまつげ。

それはマジックデスカ?と聞きたくなるほど太いアイラインに、

絵具以上に発色のよいグリーンのアイシャドウ。

スカートの意味を調べたくなるほど寸足らずなスカートに、

10m先からでも分かりそうなほど派手なネイル。





こらまた、スゴイのを雇ったな~。

なーんて思いながらレジを打ってもらい、

ふと、その子の胸元を見たら。












研修中 O田。と、書かれていた。














たった40日の夏休みは、こんなにも人を変えてしまうものなのか。

思わず5度見してしまった水曜の午後。








ご清聴ありがとうございます。

青い春を思い出していただけたら、こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。





若さってイイネ!














 AD