ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




気付けば9月も終わり、

あれよあれよと10月到来。




あっという間に気温も下がり、

紅葉も色づき、

すっかり秋の空に秋の匂い。




そういや、今年まだ秋刀魚食べてないなー。

とか、

月見バーガーも食べてなかったなー。

とか、

マツタケも食べてないよなー。





もう、10年くらい。

とか。








思うことはイロイロあるけれど、

とりあえず。












2015年早くオワレ。







今のあたしの願いはこれだけです。

ええ。















まー、そんなワケで。

4日ぶりだか5日ぶりだかに祖国の地を踏み、無事、帰国と相成ったワケですが、

あたしの帰国と共に、はるか様御一行は帰国されました。

(ってか、正確に言うとまだ日本にはいるけど、我が家を発ちました。ハイ)





まぁ、今回は元々短めの滞在予定だったんですけど、

なんてゆーかね。

あたしも何もできなくて。





おもてなしどころか、通常レベルのご飯すら作れなくて、

他にできることもないのに、寝てることしかできなくて、

うっかりばあやも廃業の危機だったワケで。





あんまりにも寝てばっかりいるから、

家族の目も白くて白くて、花嫁もびっくりなくらい、白一色。

あれ?うちだけ一足先に冬来ちゃった?

雪降ってる?

ホワイトアウトきちゃった?

やばくない?

吹雪すぎじゃない?

ってくらい、白くて、寒くて、冷たくて。





最後のほうなんてさ、

お前に吸わせる空気はねえよ。

くらいの雰囲気、めっちゃ漂ってましたけど。

吸ったところで空気以上のもの、返せる自信もありましたけど。





それでも居座ってやったー。

何から何まではるか様の世話になってやったー。

ばあやの看板持っていかれたー。










というワケでね。

本日は、「希少!はるか様の世話になった晩ご飯~はるかだってできるんだゾ☆~」をお送りします。

ニラと人参のチヂミ、味噌煮込み、グラタン、菜っ葉のおひたし、かけ放題のいくら、こづゆ




これは、10月3日。

はるか様最終日の晩ご飯ですね。うん。











まず、あたしが作ったものからー。


味噌煮込み。



まー、寝てるだけの毎日でしたけど、

これくらいはあたしも作れっぞ。という、姉のプライドを見せた一品。

ま、ホントに寝てるだけでもできますし、ね。





あと、グラタンもあたし作なんだけど、

久々すぎて、慌てすぎて、シャッター押し忘れた。











そしてこちらはおかん作のこづゆ。

前日から材料を買い込み、

朝からいそいそと煮てたこづゆ。

(ああ、肉じゃがが温められませんがこづゆは作れます。かろうじて)




この場合、「おかんが作った」というのが最大のポイントであり、

攻撃は最大の防御なワケですが。





おかん「あれ、このこづゆ・・・ちょっと置いといたらものすごい美味しくなってるー!」




つって。

まるで魔法をかけられたこづゆみたいなこと言ってましたけど、

これ、はるかが味付けし直した後、あたしが味付けしてますから。

そら、美味しくもなりますわ。

魔法じゃないから、娘だから。











あとは、FUKUKOからもらった菜っ葉を。


はるか様が茹でた。

という、世にも珍しいお二方合作の一品です。

ただのおひたしです。













そして、こちらはチヂミ。


あー、あのチヂミね、すっげー美味しかった。

もー、あんなん見たことも食べたこともないくらい美味しかったー!

やっべー、やっべー。

天才じゃない、うちの妹。

ということを念頭に置いて、下記をお読みください。






このチヂミ、焼きあがった瞬間、「じゃりっじゃり」とかチヂミにはとてもふさわしくないような音がして、

ふっと音のほうを見たら、はるか様が必死にチヂミを削っていらして。

「どうしたー。チヂミで木彫りの熊でも彫る気かー。」

つって、お声掛けしたら。

ものすごい形相で

「見るな!」

と制されて、

何かと思えば、

片面がすごい黒くなってて、

その黒くなった面を必死に削ってて、

その黒さたるや、碁石も一歩ひいちゃうレベルで。

あたしも思わずシャッター切っちゃったんですけど、

うっかりそれがはるか様の目に触れて。

「それ載せたらコロスよ。」

と言われてますので、

そこ、絶対突っ込まないでください。

そしてこれを読んだことも綺麗さっぱり忘れてください。






あー、あのチヂミね、すっげー美味しかった。

もー、あんなん見たことも食べたこともないくらい美味しかったー!

やっべー、やっべー。

天才じゃない、うちの妹。

これ、大事。











そしてこの日のメインはキラキラ輝くいくらだったんですが。

これを好きなだけご飯にのせて食べるスタイルだったんですが。





そしてそれを、予想以上の喜びで実行してるはるか様なワケですが。

まー、喜んでもらったところで、あたし、食べれないしね。

ホント、無理だしね。

そもそものところ、いくら自体がNGなんだけど、

万が一食べれたとしても、ようやくマーライオンから解放されたっつーのに、いきなりいくらとか、

そんなチャレンジ精神も持ち合わせてないし、ね。





おとなしく、明太子食べておきました。

明太子、さいこー!








そんなワケで。

はるか様滞在中の晩ご飯写真はこれしかないんですけど、

明日は、全然関係のない日の晩ご飯と共に、やぎ子との思い出を語りたいと思います。








ご清聴ありがとうございます。

おつかれー!のご挨拶はこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。





やぎ子、超でっかくなってました。












 AD