ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベビーホタテのフライ たっぷり千キャベツとトマトと共に・かぼちゃの煮物・味噌漬け・梨と葡萄・芋煮









えーっと、芋煮が2日目なので、

これは、これの次の日だね。





10月11日の晩ご飯です。

ベビーホタテのフライ。








小さくてかわいいホタテを見つけたので、

揚げたつもりで。

買いました。







うん。

だってさ。

ホタテのフライが1個10円なのに、

ベビーホタテだと1個20円だったんだもん。

誰だって買うよ。

みんな、買う、買う。










そんなホタテには、たっぷりの千キャベツを添えて。


時期的にしょうがないとは言え、

あれは、和牛の値段かな。

と、思うほどお高いキャベツ。

1玉358円とか、夢でも見てんじゃないかとすら思う。





食べたら和牛の味でもするんかなー、

と、思いながら家に帰ったら、

おかんがそのキャベツを買っていたと知った時。









神様に見えた。












そんなおかーたまには、たっぷり感謝して、

その感謝の意を示すべく、

2日目の芋煮は。

まさかの肉足し。



と、いうブルジョワさを披露しました。









おかん「へー。じゃ、村上牛くらい買ってくれたワケ?」

寝言は寝て言え。




おかんには、目を覚ましてもらうべく、たっぷりの激辛七味をサービスしときました。










あとは、ご飯のお供に味噌漬け。

高級渋谷味噌の味噌漬けは、

もちろんFUKUKO家からかっぱらった頂き物。









他には、かぼちゃの煮物とか。

FUKUKO産のかぼちゃ。

すっごいホクホクしてすっごいウマかったー。









そして、お口直しの梨と葡萄。

冷蔵庫にぎっしりと詰まっていた葡萄。

ようやく、残り2房というところまできました。









ご飯は、いつもの雑穀米。


昨日書くのを忘れてたんですけど、

この雑穀米、なにせ腹持ちがいいので、

いつもより一割くらい減らしてよそっても、お腹いっぱいになります。

多分、4kg減のヒミツはここら辺にもあるんじゃないかと。







これ↓ね。











とりあえず、痩せたらジーンズがゆるくて嬉しい今日この頃。

なのに、背肉がのっかっちゃっているのは、なぜだろう。











P・S 世間一般的には、これを「重力」と呼び、

意味は、仕方のないこと、諦めたほうがよいこと、どうやっても無理なこと。

と、表します。







ご清聴ありがとうございます。

そのとーり!と、思ったら、こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。





最近、尻と太ももの間にもうひとつ尻ができることを発見し、

我が家では、これを「小尻」と呼んでいます。












 AD