ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豚肉の味噌漬け・もやしとワカメのナムル風サラダ・がんもとしらたきの炊き合わせ・茗荷・具沢山汁・わらび餅










今日はさ、

めずらしくもリアルタイム更新なので、

昨日の晩ごはんなんだけど。





見て見て。

ご飯。








昨日、徹夜でロールパン焼いちゃって。

うっかり50個も作っちゃって。

朝・昼共にロールパンを食した我が家ですけども。

それでも家には30個ほどのロールパンが転がっておりまして。

ええ。

このタッパーが2つほど。





もう、ロールパン屋でも始めるの?

ってくらいロールパンがあるのに、

ロールパンとの戦いに勝てなくて。

焼くのがやめられなくて。

もとい、成形が上手くできなくて。






もー、夜もロールパン食うしかねー!

明日の朝もロールパン、

昼も夜もロールパン攻めー!

と、思っていたのだけれど。









ひょっこり、うずらが現れて。

綺麗さっぱり。持って行ってくれました♡






いやー、見てくださいよ。

この輝かしさを。

ロールパン全部持ち帰りしてれましたよ。

30個とかある大小さまざまなロールパン。

しかも、あたし成形だから市販のよりだいぶデカいロールパン。

でっかいパン袋2個を、サンタクロースのように肩から下げてお持ち帰りいただきました。




ついでに、

わらび餅とか、

シフォンケーキとか、

クッキーとか、

アイスとか、

家にあったもの、すべてをお持ち帰りしてもらって。

ホント助かっちゃったよ。

神様に見えた。













という、神様がね。

手土産にソースを持ってきてくれて♡

コーミのこいくちソース♡




コーミのこいくちって、名古屋名物なんだけどさ、

やっぱ、ソース好きとしてはね。

大阪ヘルメス、和歌山太洋を口にしたら、お次は名古屋コーミをね。

口にしてみたいと思うワケです。





とは言え、

なかなか名古屋に行く機会に恵まれず、

かと言って、送料を払うのが死ぬほど嫌いなあたしにとって、

コーミのこいくちは夢のまた夢だったワケですが。




こうして出会う事ができた今。




うきうきしながらキャベツを刻みました。


隣にのってるのは、豚の味噌漬け。




本当はカツが揚げたかったんだけどさ、

なんつーか。

パワーをすべてロールパンに注ぎすぎて、

さすがのあたしもガス欠。

冷凍庫にあった秘蔵の豚ロース味噌漬け8枚入り290円(おつとめ品)を出しました。







キャベツにはたっぷりソース(コーミのこいくち、うずらより提供品)をおかけして。


あたし「おいしーーーー!!!!!」







あたしさ、

「こいくち」って名前から、

てっきりドロっとした濃いめのソースを想像してたんだけど、

これはびっくり。









濃度ゼロ。








ウスターソースみたいなサラサラ~っとした感じで、

なのに、ウスターソースみたいな辛味は全然なくて。

普通のソースがもっと濃くなったような味なんだけど、

甘味が濃いワケでもなく、

辛味が濃いワケでもなく、





旨味が濃い。


=ご飯が進む。





あたし「うわー、これもう、キャベツだけでいいわー。」





おかん「あたしも肉いらないわー。」





ひな「ひなもキャベツおかわりー。」





女子3人、

キャベツだけでご飯が食べれました。

(肉はすべてさぶろー山へ提供)








コーミのこいくちソース、次は絶対カツにかけよう。るん♪













まー、そんな感じで、

キャベツとソースだけでご飯が食べれてしまったので、

他のおかずはつまみ程度。

がんもと結びしらたきの炊き合わせ。






あとは、もやしとワカメのナムル風サラダ。


もやしの袋×レンジで作るヤツ。

多分、どっかにレシピがあると思います。









お味噌汁は具沢山タイプ。


さつまいも、人参、キャベツ、玉ねぎ、油揚げ、蒟蒻、おしゃれネギなどなど。

豚汁の豚なしと思っていただければ。

ええ。








で、刻んだ茗荷。


かつぶしと醤油かけてもいいけど、

あたしは、刻んだだけの、そのままの茗荷が好き。

味なし茗荷。










デザートにはわらび餅。


ふと食べたくなったわらび餅。

久々に作ったら、うっかりタッパーひとつ分できてしまったので、

2/3をうずら宅へ。




今頃食べているだろうか。

食べきれただろうか。














まー、そんなワケで。

あたしが徹夜で焼き続けたロールパンです↓

ちなみにこれは、5回目に焼いたもの。

まぁ、上手とは言えども、ロールパンに見える範囲かな。と。








でね。

この画像がすっごいオモシロいんだけどさ、

ちょっと見てくれる?

上の芋虫みたいなの、あれね、1回目に成形したやつ。

で、下のまんまるいのが5回目に焼いたやつ。



形がおかしいのは、自分でもがってん承知の助ですので、そこ、そっとスルーしていただて、

これね、どっちも40g分割なんだよね。

上の子も下の子も同じく、パン生地40g。



同じg数なのに、成形ひとつでここまで大きさ(と、形)が変わるとは・・・!

(これ、写真撮っておいたので、後でUPするね。ロールパンのコツと失敗例)









でもね。

パンって、本当に奥が深くて。

作れば作るほどその奥深さにのめり込んでしまって。

今や、製菓よりパンに興味津々。

ケーキよりパンがおもしろい。

発酵がおもしろい。

成形がおもしろい。

粉がおもしろい。

こりゃ、卒業と同時に、パンコース入学か。

くらい考えちゃってるあたしだけれど。




ひとつだけ難点があって、

それがいつもあたしを苦しめる。














パン・・・

あんまり好きじゃない。


(作るのは好きだけど、食べるのが・・・)












P・S だからいくら焼いても下手くそなんだと思います。







ご清聴ありがとうございます。

そんなあたしのロールパン、食べたくなったらこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。





あたしは大のご飯党。














 AD