ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ブログネタ:【ZX】参加した感想を教えてください♪<PR> 参加中
本文はここから





週末に参加したAmebaさん主催のパーティー、ZXレポ。

その①はこちらで、これはその②です。

(①がまだの方はこちらからどうぞ→その①









さてさてさて。っと。

イベントの始まりと共にやって来たのは、司会の小川りかこさん。

イベントの司会進行を務めてくださった方なんですが、

この方ね、顔がちっさくて、ものすげー綺麗なの。

写真がピンボケでホント申し訳ないんだけど、ものすげー綺麗。

なんなら土下座したいくらい、ものすげー綺麗。







そんなお綺麗な方の進行で、

ゲストには、たんぽぽのお二方と神崎恵さんが登場。

このイベントの目玉のひとつでもあった神崎恵さんのメイクショー。

神崎恵さんがたんぽぽのお二方をメイクするというコーナーです。





美容家として有名な神崎さんが、

「盛りすぎないメイク」をたんぽぽのお二方にしてくださり、

ついでにあたし達にも伝授してくださいました。

これはお化粧後のお写真。






ホントはお化粧前のお写真と並べて撮れればよかったんですが、

お化粧前やお化粧中は撮影NGだったので、無念。

まぁ、あたし、基本的にTVを見ない人間なので、

芸能人とかホントうといんですが、

そんなあたしでも。

いくらあたしでも。

最後に見たTVがソチオリンピックでも。

そんなのろまな人間でも知ってるくらい、

たんぽぽさんは有名人かと思うのですが、

白鳥さんに至っては、眼鏡とおさげ。

川村さんに至っては、白目(イッテQの)のイメージしかなくて。






でもね、これ、違うん。

TVだから分からないんだけど、

実物って全然違ってね。




川村さんなんか、びっくりするほど顔ちっさいし、

白鳥さんなんか、目鼻立ちくっきりの美人顔。




お二方共、元々いいもん持ってんですよ、ホントに。

ね、ホント綺麗でしょ?

そして川村さんの顔ちっささ、驚異的でしょ?



そこに美のカリスマ神崎さんがメイクを施したもんですから、

お二方共にめっちゃ綺麗になられて。

そのままパリコレ出てもいいんじゃないかな。

って思いました。

(ちなみに、神崎さんの「盛りすぎないメイク」では、ツヤ感をすっごく大事にしておられました)









さてと。

メイクショーで女子力なるものを学んだら♡


お次はお料理~♡






きゃっわいーコーディネートがされたテーブルに、

続々と運ばれてくるお料理達。

おっしゃれ~に盛られたトルティーヤとか。





思わず「かわいい・・・!」と声がでたオレンジ色の物体X。

直径2cm程度のフィンガーフード。







どう見てもスイーツにしか見えないけど、

実は全部オードブル。

びっくり、こんなにかわいいのに、フォアグラとか、キャビアとかふっつーに出てきます。

それも、あたしがいつもつく嘘みたいなフォアグラとかじゃなく、本物のフォアグラ!!!

スイーツにしか見えないのに、しっかりオードブル。

そして、超うめー。







ドレスコードのブラック×ゴールドに合わせたテーブルコーディネートもすっごくかわいくて。

ついでに、運んでくるウェイターさんは、みんなイケメンというおまけ付き。





スプーンだってハイセンス・・・!

一糸乱れぬこの陣形、超萌ゆる・・・!

と、あたしは大はしゃぎして(心の中で)、スプーンに萌えて(心の中で)、

バッシャバシャと写真を撮っていたワケです。








でも。

ふと、隣を見たら、

あたしの右で写真を撮ってたお嬢さんも、

左で写真を撮ってたお嬢さんも、

後ろで写真を撮ってたお嬢さんも、

みんなみーんないなくなってて。





あたし「あれ・・・?」





と、思ったら。

長蛇の列。ができていました。  (これは料理を取る列です)












あのね、これ、次回行かれる方、是非とも教訓にしてください。

「料理がでます!」ってアナウンスが流れたら、






即座に並べ。






撮るのはね、後からいくらでもできますし、

なんなら隣の人の皿を撮らせてもらってもいいし、

最悪、撮るより腹を満たすほうが先だと思うんで。



お料理はね、

ビュッフェスタイルなんで、

後ろに並べば並んだだけ損。







なくなりますから。  (早いもん勝ちの世界です)









そして、たとえあったとしても、

これ、あたしが取ったら終わりだよな・・・

と思うと、

取りにくいから。

日本人気質丸出しだから。




最後の一個が取れないから!!!!!

という、最後の1個は取れなかったけど、

とりあえず、これくらいなら取っても大丈夫かな。と、

遠慮しつつ、気を使いつつ、GETしたフィンガーフード達。(超かわええ・・・!)




そして、この写真、

よくよく見ると、手に皿を持ってるんですけど、

あたし、右手にカメラ。

左手に荷物。



うん。

両手塞がってっからね。

手の数2本だしね。

皿とか持つ手がなくて。

でも、荷物を置くスペースもなくて。





しょうがないから、その辺を歩いてたスタッフに声かけて、





あたし「あ、そのまま。そのまま持って。あ、もうちょっと下。下に下げて。そうそう、その位置で。いいねいいね!いいよ!」





つって、持ってもろた。

スタッフは手足としてこき使う。

その図々しさが他でも出せれば、料理なぞ山ほど食えただろうに。







アーメン。







Ameba Meister
ZX


ご清聴ありがとうございます。

可愛らしいフィンガーフード、食べてみたい方はこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。





お次は、あたしと壁とイベントのクライマックスです。














 AD