夏か冬かって言われたら、

迷わず夏を選択するし、

熱帯か寒帯かって言われたら、

迷わず熱帯を選択するし、

北海道か沖縄かって言われたら、

そこは北海道を選択しちゃうんだけど、(理由:ちんすこう<白い恋人)

寒がりのあたしは、冬より夏が好きだし、

寒さより、熱さ。

凍えるくらいなら、汗だくを選びたい。





そんなあたしは、

極寒の新潟県に住んでいるワケだけれど、

この、新潟の地にも少しずつ春がやってきて、

今日は、その春を迎える第一歩として、

区長さん宅で区の決算業務をしていた。

(あ、会計3期目突入です。今年も断り切れなくてまた会計です。やっぱり。ほらね)





普段、我が家は家中をアホほど暖かくしておくので、

大抵のお宅は行くと寒さを感じるのだけれど、

区長さん宅もワリと寒くて、

思わずくしゃみをしたら、

区長さんがファンヒーターを焚いてくれて、

あたしの真後ろに置いてくれたんだけど、

それでも寒くて、

再びくしゃみをしたら、

区長さんが気を使ってくれて、

ファンヒーターをもうひとつ持って来てくれて、

それをあたしの真後ろで焚いてくれたんだけど、

それでもまだ寒くて、

またまたくしゃみをしたら、

今度はこたつまで持ってきてくれたので、

結局あたしは、

右と左にファンヒーター、

足元はコタツ。

と、いう超好待遇をいただいちゃったのだけれど、

それでもまだ寒くて、

くしゃみを3連発くらいでかましたら、

「ホントに寒がりなんだね~。」

なーんて笑われて。

「昔はもうちょっと耐性があったんですけどね~。歳かな~。」

なーんて笑いあった今日。 
image
そんなワケなかった。








ご清聴ありがとうございます。

オダイジに。のお気持ちはこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






歳とかそういう問題じゃなかった。










\リアルタイムで更新情報が届きます/