IMG_7803-1
万全の態勢を敷いたつもりで数々のトラブルに見舞われた我が家の受験記録です。



序章はここ→お受験物語 ー序章ー

1章はここ→お受験物語 ー1章ー

2章はここ→お受験物語 ー2章ー



これは中途半端になってた2章の続きです。










そうこうしてる間に、夜が明けて朝がきて。
IMG_8468-1
おはようございます、朝食の時間です。





さぶろー山「どのくらい寝た?」





あたし「一睡もできなかった。」








さぶろー山「俺も。」








方や祈祷で、方や領地拡大。

南極とアマゾンほどの温度差を感じつつ食した朝食。
IMG_8476-1
ひな「ワーイ!ひなの好きなものばっかりー!」





受験当日の朝ご飯は、

■ツナマヨおにぎり(ご飯はおにぎり専用ご飯

■ふわっふわ~の出汁巻き卵(結婚10年目バージョン)

■花サケサラダ(懲りずにエディブルフラワー)

■肉じゃが(いつもの)

■あさりの味噌汁(あさりは我が家で高級品扱い)

■いちご(めっちゃいいいちご)

の、6品目。





あれ?カツは?

カツどこ?

って感じですかね。



カツはここです。
IMG_8483-1
ヴェントゥー (BENTO)






まぁ、朝から6品も作るとか、

朝からカツを揚げるとかって時点で、

相当な気合いなんですけど(あたしにしては)、

本当に気合い入れたな。ってのはここです。



目をかっぽじって御覧ください。
IMG_8402-1
和豚もちぶたロース切り身 831円。



和豚。
IMG_8403-1
もちぶた。



ロース切り身。
IMG_8404-1
831円。






大事なことすぎて2回書いてしまったわ。

100g298円だわ。

3枚で831円だわ。

びっくりしたわ。

これを買った自分に。





まぁ、ぶっちゃけ。

27年生きてきて、こんな肉、手にしたこともなければ、

買ったことないし、

肉売り場とレジを30分くらい周遊してんですけどね。



ここでケチをつけると、受験の結果にもケチがつきそうだから、

思い切ってイッタ。
IMG_8487-1
あたし「これが1枚277円の肉か・・・」





この1枚277円、3枚831円の和豚もちぶたロース切り身は、

ひなのお弁当に1枚だけ使ったんですが、

そうなると、「3ー1」の式ができあがり、

それを計算すると、「3-1=2」。

残りの枚数は2枚。

小学生でも分かる引き算なワケです。



それが!



次に冷蔵庫を開けた時、

「2」残っているハズの1枚277円、3枚831円の和豚もちぶたロース切り身が、

跡形もなく消えていたということは、

泥棒に入られた他ないワケです。




1枚277円、3枚831円の和豚もちぶたロース切り身・・・どんな味したんだろ。

なぁ、泥棒よ。








っていう、泥棒までもが欲しがるカツサンドには、

これまた気合い十分なフルーツを添えて。
IMG_8488-1
/気合いのフルーツ盛り\





まぁ、カツで験担ぎをしてんですけど、

うちぐらいのレベル(よそ様より低めの合格率&最悪の内申所持者)になると、

多分、カツだけでは足りないんですよ。



験は担げない。

率は足りない。

点は少ない。

3 重 苦!





よって、せめてもの験をプラスすべく、

母さん、いちごにも気合い。
IMG_8396-1
/ツヤピカいちご\



他にいちごは山ほどあれど、

これが売り場で一番光っていた。
IMG_8394-1
静岡県産:きらぴ香。

縁起のよさそうなネーミングもイイ。



他のいちごが1パック358円だったのに対して、

倍近いお値段だったけど、

なんかもう、むちゃくちゃツヤテカしてて、

眩い光を放ってて。
IMG_8395-1
これしかない・・・!と思った。





これで50点ぐらいプラスされねーかな。

と願ったけれど、

そんなんで50点もプラスされたら、

日本の未来が不安。
IMG_8397-1
でも、ぶっちゃけ、日本の未来とかどうでもいいから、

50点プラスされねーかな。と願ってしまう。

特に今日は、本気で願った。





で、先にも申し上げた通り、速報はあがりませんが、

とりあえず、このきらぴ香780円を、うちにあった某いちごと比べてみました。
IMG_8399-1
左:某いちご/右:きらぴ香

どうよ、この艶めき。

ホントにテッカテカだなー。



艶めきもさることながら、

一度ナイフが牙をむけば。
IMG_8401-1
/ジュワッジュワ\

も、むっちゃくちゃ甘いうえ、いちごの味も濃く、瑞々しさ抜群。

めっちゃいちご味!





新潟は越後姫っていういちごがワリと有名ですっごい美味しいんだけど、

越後姫よりいちごの味が濃く、しっかりしてる。

瑞々しさは越後姫が上だけど、

お菓子作りに使うなら、断然こっち!





我ながら、いいいちごを買ったなー。

と、感心したほどだったけど、

実はいちごの横に添えたキウイもすごい。
IMG_8571-1
食べごろお届け和熟キウイ。



やたら派手なパッケージが売り場でもんのすごい浮いてたんだけどね、

よくよく見ると、すごいんだよね。
IMG_8572-1
熟成加工のプロとしてキウイフルーツをよりおいしく食べごろでお届け。





「熟成加工のプロとして」
IMG_8573-1
熟成加工のプロ!





世の中、いろんなプロがいるもんだなーと感心したわ。
IMG_8574-1
確かに美味しかった。

輸入もののキウイより色が薄かったけど、味が濃かった。








とね、

あたしの気合いと光とプロをすべて詰め込んだカツサンド弁当。
IMG_8489-1
(1枚277円、3枚831円の和豚もちぶたロース切り身は盗難済み)





受験会場で不安にならないように。

一人でお弁当を食べても寂しくならないように。
IMG_8493-1
母の自画像入り。








さて、さて。

祈祷して、朝ご飯作って、弁当を作り上げたら、

最後の大仕事!





あたし「そろそろ出ようか。」





受験会場までの送迎。



本当はJRが一番安心安全なんだろうけど、

無駄に広い新潟市は、

JRだけで辿り着ける高校というものが少なく、

必ずどこかにバスを入れなくては辿りつけず、

しかし、バスでは遅延証明が出ず、

そうなると、車が一番便利っつーね、

安定の受験事情(IN田舎)です。





ひな「オッケー!」





あたし「文殊鉛筆、持った?」





ひな「持った!」





あたし「何本持った?」





ひな「5本!」





あたし「お守りは?」





ひな「持った!」





あたし「いくつ持った?」





ひな「7個!」







あたし「7個?!」







ひな「ひながお正月に買ったお守りでしょ、ママがお文殊様で買ったお守りでしょ、

ばーちゃんが買ってきたお守りでしょ、家庭教師の先生に貰ったお守りでしょ、

あと、白山神社で買ったお守りでしょ、車に落ちてたお守りでしょ、玄関にあったお守りでしょ。」





最後2つくらいおかしいのが出てきてるけど、

もう、どんだけあってもいいしな。

うちの場合は特に。

隣んちからも借りたいくらい。





ひな「あと・・・携帯はどうしよう。」





ひなの志望校からは、

「試験中は電源を切って鞄から出さないこと」

「校内での使用は不可」

を条件に、携帯所持の許可がでていた。





どうしようか少し迷ったけれど、

何があるか分からない初めての高校、初めての受験。





あたし「一応、カバンの中に入れておいて、電源は切っておきなさい。

万が一・・・!って事件が起きたら、学校を出てから電話して。」





まぁ、筆記用具を忘れた場合は学校で貸してくれるし、

最悪、受験票がなくてもどうにかなるっぽいし、

そもそも、万が一なんてないと思うんだけどな。

って思ってたあたしに頭突きしたい。





ひな「じゃ、いってきまーす!」





こうしてあたし達は受験会場へと旅立った。

後に起きる82296事件など予想もせずに。








ご清聴ありがとうございます。

82296が気になる方はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






82296という数字でピンときた方は天才。









\リアルタイムで更新情報が届きます/