IMG_7881-1
チキンカツ・春菊の胡麻和え・大根の柚子漬け・ブロッコリーの茎の味噌きんぴら・りんご&いちご・キャベツの外葉の味噌汁










受験というものに向き合って、早4ケ月。



高校受験は、誰もが一度は通る道。

あたし達も数十年前とは言え、同じ道を歩み、

今、こうして、ここにいるワケだけれど、

あたしの知ってる限り、

我が家で一番勉強に勤しんでいたのははるかだ。



今やあんな風に育ち、

すっかり「自由」の代名詞みたいな人間になってしまったけれど、

ああ見えて、そこそこお利口な高校を出ているから、驚き、桃の木、山椒の木。

誰に言っても信じてもらえないのは仕方ない。



しかしそれは、

元々お利口だったわけではなく、

〇〇高校に行きたい!と決めたその日から、はるかは一変した。



朝は4時起床。

起きたらそのまま机に向かい、3時間みっちりと勉強をしてから登校。

帰宅後は、1時間ほどの昼寝をして、7時までみっちり勉強。

晩ご飯とお風呂を早々に済ませた後は、11時まで勉強。

見れば机に向かって勉強をしていた。

寝る間も惜しんで・・・とは、まさにそれ。






そんなはるかの成績を伸ばしてくれた相棒は、進研ゼミ。

属に言う「チャレンジ」。



元々塾には通っていたけれど、全く成績が伸びず、

よもや金の無駄では・・・?と思っていた頃に出会ったチャレンジ。



チャレンジを始めてからというもの、

ぐんぐんと成績は伸び、点数はあがり、ついには合格圏内を捕まえた。



チャレンジの広告ができるんじゃないかと思うほど、右肩あがりだった偏差値。

当時高校生だったあたしも、「アイツ、すげー!」と感心したものだった。






ただ、はるかが成功した例をみて、

ひなにも8年ほどのチャレンジを与えてみたけれど、

結果として、枕にもならず。

ただただ、山積みされたチャレンジがひなの汚部屋に王手をかけているので、

必ずしも良い結果を与えてくれるワケではないことも、ここにご報告しておきたい。
IMG_8205-1
これにいくら払ったことか・・・嗚呼。





多分、同じことを思うお母様方も多くいらっしゃると思うんですけど、

あたしが払った金額をざっくり計算すると、

545,000円くらいでした。

うん、びっくり。









じゃ、いつぞやの晩ご飯です。
IMG_7896-1
/2月13日の晩ご飯\





カレコレ10日以上前の晩ご飯なんですけど、

この日はチキンカツでした。
IMG_7893-1
多分、胸肉が安かったからだと思うんだけど、

胸肉はカツが一番柔らかく、しっとり食べれる方法だと思う。





レシピはここ→ふっくらジューシー♡魅惑のチキンカツ
IMG_7898-1
デブ日本代表のさぶろー山は、もも肉がいいって言うけど、

あたしは絶対胸肉派。

臭みもなく、あっさり食べれて、罪悪感も半分。





で、罪悪感が少ない分、ついつい食べちゃって、

次の日の朝、めっちゃ後悔すんだけど。
IMG_7884-1
でも、一応、せめてのも罪悪感を減らそうと、

山盛り千キャベツを食べて、気持ちばかりの抵抗をみせるんだけど、

千キャベツでもご飯が食べれてしまうあたしとしては、

後悔がさらに後悔を呼ぶ。





なんでカツってこんなにウマイんだろう。
IMG_7894-1
結果として、あたしはこの日4枚のチキンカツと3杯のご飯を平らげました。





チキンカツの皿↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

皿 スクエアプレート(大)
価格:2592円(税込、送料別) (2017/2/24時点)

この形、何をのせても美味しそうに見える。








で、カツの他には、ブロッコリーの茎のきんぴら。
IMG_7887-1
いつも醤油味だから味噌味にしてみたんだけど、

味噌もなかなか。








あとは、春菊の胡麻和え。
IMG_7897-1
まぁ、見てのとーり、

春菊をすり胡麻で和えました。的な。








常備菜の大根の柚子漬け。
IMG_7888-1
さぶろー山が気に入って、今年何回仕込んだか分からない常備菜。

レシピはここ→大根の柚子漬け








味噌汁はキャベツの外葉と油揚げ。
IMG_7886-1
キャベツの千切りをする時は、必ず新しいキャベツを買いたいタイプ。(なぜなら緑が綺麗だから)



でも、新しいキャベツで千切りをすると、

必ず外葉と芯が余ってしまうので、

千切りの日は、キャベツの味噌汁がテッパン。








で、デザートにはりんごといちご。
IMG_7890-1
毎年、りんごだけは箱買いする我が家。

蜜を楽しみ、皮を楽しみ、最後はアップルパイにするのが密かな楽しみだったんだけど、

今年は美味しいりんごに出会えず、

アップルパイへの夢は閉ざされた。



今年のりんごは不作だったのかな。

どこのりんごを買ってもフカフカしてて、結局美味しいりんごに出会えなかった。







っていう時に限って。
IMG_7891-1
さぶろー山「アップルパイ食べたい。」





すっごい困る。










で。










勉強には朝型と夜型があるって言うけれど、

はるかは朝型。

あたしは夜型。



夜は長く起きていられないはるかに対し、

夜が更ければ更けるほど頭が冴え、

むちゃくちゃ元気になってしまうあたしは、完全夜型人間。



受験の時は、2時3時まで勉強して、

朝は寝坊して、遅刻ギリギリに滑り込むタイプだったんだけれど、

よくよく考えてみると、20年経った今も全く同じ勉強スタイル(成長ゼロ)。





そんなあたしの血を引く一番娘は、夜型。





塾や家庭教師の時間に合わせて宿題をし、それから晩ご飯。

晩ご飯が食べ、少しの休憩をとり、

本格的な受験勉強がスタートするのは21時くらいから。



勉強は自分の部屋でする日もあるけれど、

基本的にはあたしの真ん前(ダイニング)でする。








たいてい、最初の科目は数学。



最も苦手な科目であるからして、

「あー」とか「うー」とか唸りながら勉強をする。





22時に10分程度の休憩をはさみ、

次は英語に取り掛かる。



もちろんこれも苦手科目であるからして、

「あー」とか「うー」とか唸りながら勉強をする。





23時に再び10分程度の休憩をはさみ、

次は社会に取り掛かる。

もちろんこれも苦手科目であるからして、

「あー」とか「うー」とか唸りながら勉強をする。





そして23時50分になると。









ひな「ささ、寝なくっちゃ!」






シンデレラかよ。









ご清聴ありがとうございます。

シンデレラだ。と、思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






受験生って、もうちょっと勉強するもんだと思うんだけど、それ、あたしの勘違いかな・・・









\リアルタイムで更新情報が届きます/