IMG_5305-1
麻婆豆腐丼・キャベツと卵の中華炒め・根菜の照り煮・こづゆ・サンセレブ














メリークリスマーーーーーース!




は、今日の日没から、明日の日没まで。





ずっと不思議だったクリスマスとクリスマスイブの立ち位置。

ただの乗っ取りかと思いきや、イブにはあんな秘密が隠されていて、

正直びっくりしたけど、良いことを学んだなーと思ったのも事実。

またひとつ、大人になったな、あたし。 








という、我が家のクリスマスは、
IMG_5320-1
明日の日没後に行われることが決定しました。

学びの意味。





 




じゃ、昨日の晩ごはんで、麻婆豆腐丼です!
IMG_5324-1
クリスマスに年末年始・・・と、イベントが続く12月。



20日過ぎから食品の高騰が始まる日本では、

赤札が貼られても通常価格という、嬉しさの欠片もない買い物を繰り返さねばならないのだけれど

今年はどういうワケか、

赤札に赤札が貼られるW赤札という奇跡が起きている新潟(@うちの近所のスーパー)。



正月分の肉どころか、なんなら、来月分の肉も買えたんじゃない?

ってくらいの肉を買い込み、

その一部を使って麻婆豆腐丼。
IMG_5326-1
花椒をたっぷりとかけて、辛い、ウマイ、熱いの三拍子丼。



これで今年の正月は悠々自適に過ごせます。

ヒャッホー!









そして、作り置きの大根漬け。
IMG_5316-1
ちょこっと前に作った柚子漬けがバカ美味くて、

さぶろー山のウケも上々。

あたしに至っては、タッパーを抱えて食うほどに気に入ったワケですが、

もっと美味しくしてやろうと思ったあたしは、

張りきって出汁昆布も追加。







さぶろー山「昆布、邪魔だな。」







申し訳ありませんでした。








からの、照り煮。
IMG_5312-1
ごぼう、れんこん、人参、里芋、蒟蒻なんかを、汁気がなくなるまで炊いた煮物。

別々に下茹でしてから炊き合わせてるので、予想以上に手間も暇かかってるワケだけど。







さぶろー山「肉がないならいらん。」







あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・」








あとは、キャベツの炒め物とか。
IMG_5318-1
キャベツと卵を炒めたヤツ。

千切りの生姜とごま油で風味をつけたうえ、

卵がポロポロしないよう、ほんの少しのとろみをつけた優しさ入りの炒め物。







さぶろー山「こういうの嫌い。」







イエスキリスト生誕の前日。

久々に掃除機が舞いました。








で、汁ものは、こづゆ。
IMG_5315-1
会津の郷土料理こづゆ。

これは、うちのおかんが、唯一、一人で、作れる料理。








デザートには震えるほどウマイみかん、「サンセレブ」。
IMG_5314-1
地元大分の方ですら知らない秘境フルーツ「サンセレブ」。

本当に美味しくて震えます。










で。










うちのおかんの不器用さは、ワリと有名な話で、

キャベツを刻めば、手ちぎり。

米を炊けば、カチカチ山。

肉じゃがを温めれば、火事。

もう、どうしようもない。







のに。








そんなおかんと、持ち寄りパーティーがしたいという勇者が現れたもんだから、

あたしも衝撃が隠せなかった12月23日(天皇誕生日)。





おかん「こづゆ作ってー(←唯一作れる料理)、ほっけ焼いてー(←フライパンで焼くだけ)、

チャプチェ作ってー(←もちろんキット使用)、ポテトサラダ(←何気に難易度高め)も作ろう!」





と、壮大な計画を立てたおかんは、

前日に数千円を投資し、(←普段買い物をしないから物の値段が分からない)

あれやこれの材料を買い込んできた。





当日は早朝6時からこづゆを仕込み始めたおかん。

昼すぎには、若干焦げたほっけが焼き上がり、

ちょっと茹ですぎ感のあるチャプチェができたが、

カチカチではない米も炊け、

そして、ポテトサラダも完成した。





おかん「できた・・・!」





おかん「あたしだって・・・あたしだってやればできるんだからーーーー!」





感極まったおかんは、涙ぐみながら料理を重箱に詰め、





おかん「ポテトサラダちょっと余るからさ、お昼にみんなで味見しようよ!」





詰めきれなかったポテトサラダを皿にのせてくれた。





おかん「見て見て、ひな。これ、ばーちゃんが作ったの!」





るんるんでポテトサラダを見せるおかん。





ひな「へー、ばーちゃんもポテトサラダ作れるんだー。」





ポテトサラダを見て感心するひな。





おかん「ばーちゃんだってね、作ろうと思えば作れるんだから!普段作らないだけで、何でも作れるんだよ!」





と、言いながらポテトサラダを口に運んだおかんは。










おかん「ぶほっ・・・!」









そのまま洗面所にダッシュ。





おかん「なにこれ。死ぬほど不味いんですけど。」
IMG_5303-1
おかんのポテトサラダ・・・

噛んだら、ガリっと、ポテトサラダにあるまじき音がしたうえ、

酢、1本くらい入れたんかな。ってくらい酢の味がしました。









ご清聴ありがとうございます。

おかん、がんばれ・・・!の応援はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






またひとつ伝説が・・・











\リアルタイムで更新情報が届きます/