IMG_4975-1
牛筋あんかけ炒飯・ひじきの白和え・辛くないセロリのキムチ・白菜のシーザーサラダ・わかめスープ・りんご&キウイ










これがUPされる頃、あたしは江戸に着陸できているんだろうか。



たとえ、在来線が止まっても、新幹線だけは。

MAX朱鷺だけでいいから・・・!



と、願いつつ、この記事を書いてます。(ちなみにこれを書いてるのは金曜日、なう)








じゃー、今日はこれを使おうか。
IMG_4955-1
/牛筋&牛筋スープ\






いつぞやの晩ご飯にでてきた牛筋。
IMG_4515-1
これの下処理をした時、

ほんの少しの牛筋と、下処理した朱鷺、

違う、朱鷺じゃない、時。

に、でたスープ。

これを取っておいたんですな。





たまーにご質問をいただく家計のやりくり術なんですが、

我が家、安肉はOKですが、カサ増し&類似品系のご飯はウケが悪く、

作っても誰も食べないんですよね。

なので、唯一あたしがするやりくり術がこれ。





少しだけ取っておく。






確かに、たくさん作って、小分けにして食べるほうが楽なんですけど、

やっぱり、同じものが続くと飽きるし、

最後のほうとかたいして食べたくもないのに、無理矢理食べる的なとこもでてくるんですよね。



取っておくのは1人分にも満たない量なんですけど、

それを次の料理に回せば、それだけ使う量が減るし、

無理矢理食べなきゃいけないこともなくなるし、

それがなくなるだけで、結構な食費がカットできるもんです。多分。




で、今回は、

ほんのちょっとの牛筋と、下処理時にでたスープで。
IMG_4987-1
/牛筋あんかけ炒飯\





全てを煮込みにしてればできなかった料理ですからね。

材料費なぞ、卵代くらいなもんですよ。

10円、10円!
IMG_4997-1
下記の材料、いろいろ書いてありますけど、

炒飯の具は、牛筋とネギ。

あんかけには、卵。

必要な素材はそれだけですから。(あとは全部調味料)






レシピ牛筋あんかけ炒飯


【材料】4人分

牛筋(下処理したもの)・・・・・5~6欠片(60~70gくらい)
米・・・・・2合
◎中華スープの素・・・・・小さじ2
◎醤油・・・・・大さじ1/2
◎酒・・・・・大さじ1 
◎長ネギ・・・・・1/2本
◎水・・・・・目盛りより若干少ないくらいまで
牛筋スープ(下処理時にでたもの)・・・・・600cc(足りなければ水を足して600ccに)
●酒・・・・・大さじ1
●塩・・・・・小さじ1/2強 
●醤油・・・・・小さじ1 
●胡椒・・・・・少々
卵・・・・・1個
水溶き片栗粉・・・・・適量
ごま油・・・・・少々


【作り方】

1:牛筋は粗みじん切りに刻む。
IMG_4958-1
5mm角くらいに。


2:米を研ぐ。
IMG_4957-1
米の研ぎ方はこちら→米の研ぎ方


3:2に◎印を入れ、牛筋を入れ、スイッチオン!
IMG_4962-1
うちは炊飯ジャーを使いましたが、鍋でも炊けますんでお好きな方法でどうぞ。


4:炊いている間にネギを刻む。
IMG_4969-1
粗みじん切りくらいに。


5:ご飯が炊けたら、ネギを入れて10分ほど蒸らし、さっくりと混ぜる。
IMG_4971-1
ネギは白ネギでも、青ネギでも、おしゃれネギでも、お好きなのをどうぞ。


6:鍋に牛筋スープを入れ、火にかける。
IMG_4965-1
牛筋ってコラーゲンの塊なので、冷蔵庫から出すと、固形なんですよ。


それが、おもろいくらいの塊でね。
IMG_4966-1
ぶりーん!って感じ。

すごい好き。この感覚。



でも、火にかければちゃんと水状になりますのでご安心を。
IMG_4967-1
サラッサラ。


7:●印で調味する。
IMG_4968-1
牛筋って強烈な旨味を出すので、軽く調味するだけでも十分だと思うんですが、
もし、味が薄ければ、ダシタか中華スープを小さじ1/2くらい足して調整を。


8:水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を回し入れ、最後にごま油をタラーっと。
IMG_4972-1
必ず、片栗粉→卵→ごま油の順に。順番が違うと綺麗なかきたまにならないので。


9:炒飯にたっぷりとあんをかける。
IMG_4989-1
牛筋あんかけ炒飯できあがり。





ほーらご覧。
IMG_4998-1
本来、あたしが無理矢理食べてたであろう牛筋と、

捨ててもおかしくないものの集合体が立派なメインに!





実際、卵代(10円)くらいしかかかってないんだけど、

めっちゃうまそう。
IMG_5001-1
さぶろー山「めっちゃうめえ。」





メインの牛筋は、小さく刻んでるので、見た目の存在感は薄いけど、

味の存在感はデカい。
IMG_5003-1
味のでるものは、小さければ小さいほど味を出す。



ちなみに我が家はこの理論で、サラダのハムもむちゃくちゃ細切りにします。

1枚で味がでます。(←節約したい方はこのテク、おすすめ)






そして、

炊飯器で炊き込んだ炒飯は、スプーンで触れただけで崩れるくらい、ポロッポロ。
IMG_4999-1
これは、一緒に炊いた牛筋から脂がでて、

それが米をコーティング=ポロポロ。

という公式の元に成り立ってるんですが、

炒めるより格段にポロッポロになります。

炒飯は炊き込んだほうがウマイ。





そして、卵は、必ずとろみのついたスープの中に。
IMG_4990-1
さすればお店のような綺麗なふわふわ卵ができるよ。





あれやこれやの理論とテクを炊き込んだ牛筋あんかけ炒飯。
IMG_4998-1
10円です。









じゃ、10円炒飯の他には、わかめと卵のスープ。
IMG_4978-1
卵あんかけご飯に卵スープという、卵オシな一日。








そしてこちらは、前日のひじきの炒り煮からのアレンジ。
IMG_4980-1
白和え。



ひじきの炒り煮は作るとき面倒だけど、

あれこれアレンジできるのが嬉しい。








これも前日っていうか、前々日くらいからの常備菜。
IMG_4992-1
白菜のシーザーサラダ。



この時、軽くスルーされた可哀想な子。

美味しいんですけど、あの鍋には敵わない。








あとは、セロリのキムチとか。
IMG_4982-1
辛いものがNGなひな対策として、全然辛くないキムチを試作中。








そんで、デザートにはりんごとキウイ。
IMG_4983-1
甘くてウマーイフルーツは、すべて頂き物。








じゃ、MAX朱鷺が無事に発車し、

豪華絢爛な忘年会に参加できることを祈りつつ・・・!
IMG_4994-1
雪かきしてきます。(←現実)








ご清聴ありがとうございます。

ガンバ!の応援はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






あー、手足が痛い。











\リアルタイムで更新情報が届きます/